クレジットカード、決済後に取り消すためにはどうすればよい?翌々月決済のスケジュール内に動きましょう

旅行代理店のてるみくらぶが倒産したことでクレジットカード決済の取り消しが話題に上がっています 特に昨今はインターネット上の広告や動画で 先着●名様豪華特典●万円相当 おめでとうございます貴方はこれでお金持ちのなれます ●●な方は絶対に見ないでください夢を諦めた方は登録を解除してくださいなどを見て読んで 10万円超の商品を衝動買いしてしまい後になって取り消したいと思うこともあるでしょう …

続きを読む

てるみくらぶ アベノミクスで会社倒産/破綻か。2014年から粉飾決算=黒田バズーカQQE2で円安局面。海外渡航コストは急増

てるみくらぶ破綻 前回は直近の精算表に基づき ホテルや海外渡航の空港券など顧客から頂くお金と業者などに払うお金の差額で売上・手数料収入をたてるビジネスと考えられ、 負債の買掛は業者からの請求資産の未収は顧客への請求であり、 お金をもらう時期によっては先に顧客からいただけば前受、先に費用を払えば前払であり、これらは向き合うこと にもかかわらず2016年9月に74億円、足元125億円の債務…

続きを読む

てるみくらぶ、新聞広告で破綻?広告宣伝費で125億の債務超過・破産になりますかね。貸借対照表を見てみた。消えた51億円。ドロン目的でお金を集めるために新聞広告?詐欺・計画倒産狙いか

てるみくらぶ社長は山田千賀子 2017年3月27日に破産申請 東京商工リサーチが入手したてるみくらぶの試算表の貸借対照表だとhttps://www.travelvoice.jp/20170328-85867 2016年9月資産39億、うち現金14億、未収10億、短期貸付8億      前払3億、固定資産2億 負債114億うち前受金70億、借入23億、買掛16億、未払5億 債務超過74億…

続きを読む

【就職/転職】何か質問はありますか、に対する答え。説明会や面接の時間と趣旨を踏まえ、その会社(部門)が具体的にどのような業務を行っているのか、掘り下げていきましょう。

一番困りますよね。何か質問はありますか、に対する答え方 基本的に、このフレーズが出てくるのは、一通りのことが終わってからです。 会社からすれば、今日お話しする説明が一通り終わって、今日聞きたい質問をし終わって、そのようなタイミングで出てくる言葉だと思います。 他方で、新卒の場合は、選別する人数が多いこともあり、目星をつけるために、最初のほうで明に暗に志願者にそのような質問をふってきます…

続きを読む

【新卒採用】さらば東大プレミアム、実力主義の新卒革命始まる。経験や勘では勝てない時代。新卒採用もエンジニアの要素を持ったジェネラリストの人材ニーズが高まるでしょう。システム/プログラムに強いだけでもだめ、自分の強みを再度確認しましょう

面白い視点の記事ですね【新】さらば東大プレミアム、実力主義の新卒革命始まる 今回は新卒採用について 経験と勘に頼るよりは、データ解析といった形で、今はどの職場もエンジニアが求められています 人工知能とは言わないまでも、プログラムが書けないと仕事の効率化はできませんからね 歩く辞書のような人がいてその人に聞くというよりは多くの事柄はネットでGoogle/Yahooで検索したほうが早いでしょ…

続きを読む

日経新聞「転職者300万人回復 昨年、中高年中心に7年ぶり 40代に即戦力需要」転職35歳の壁、崩れる。マネージメント能力が伝わる職務経歴書の書き方。「華々しさ」ではなく、「あの席に座って仕事をしている」イメージが採用企業にもてるかです

2/18付の日経新聞転職35歳の壁が崩れていますね転職市場で必要とされているのは管理職です「転職者300万人回復 昨年、中高年中心に7年ぶり 40代に即戦力需要」2008年のリーマン危機後に大きく落ち込んでいた転職者数は16年、7年ぶりに300万人の大台を回復。 ミドルになると求人が減る「転職35歳の壁」は過去の姿に 16年調査をみると45~54歳の転職者数は50万人と、統計を遡れる02年以…

続きを読む

【おすすめの業種】ある程度楽で給料の良い、なくならない仕事。将来も必ずあるビルメンテナンス業務。企画的な仕事がしたければプロパティマネージメント会社がおすすめ【不動産管理】

楽で高給な仕事はないかな、誰でもこれは考えますよね 一時間当たりの給料が良いほどうれしいですし、難しいことをやるよりも、手軽に簡単にできることをやって、同じ給料をもらえるなら、そちらのほうが効率的です そんな観点から、今日はビルメンテナンス業務、プロパティマネージメント業務についてです。

続きを読む

一般企業編 退職はいつ伝えればいい?ボーナス(賞与)と退職金の規定を確認しましょう。お金の問題以外では、新しい職場の出社日、引継期間、有給休暇の残数が重要です。大手の会社ほど法律通り(民法の2週間前)にやって最後は問題ありません。

前回はボーナス(賞与)と退職日の決定(退職時期)についてでした。 ボーナス(賞与)と退職の時期。いつ辞めるのが損しないか。ボーナスの算定期間と評価のされ方はちゃんと確認しましょう。大手から大手はボーナスをもらった月に辞めるのが一番良いです。他はケースバイケースで要確認です。 一般的には、ボーナスをもらってその月末に退職し、翌月から新しい職場で働けば、一番損をしない形になりますが、 相手先の…

続きを読む