海外勤務 | H1-Bビザ 新ガイドライン公表。IT関連、コンピュータ関連は予想通り狙い撃ち。プログラマーです、IT専門家ですだけではダメになりました=審査の厳格化

2017年3月31日国土安全保障省移民局はH1-Bビザの新ガイドラインを公表しました トランプ政権は選挙活動中から米国人の雇用を守ることを主張していましたし、 就労ビザの本来の目的は、企業のコストダウンではなく、現地で適格労働者がいない場合の補充 そのためH-1Bビザの利用者の過半数を占めるインドからのアウトソーサ業務委託業者が狙い撃ちされるのではと言われていました 企業にとっては本ビザ…

続きを読む

トランプ大統領の大統領令・新入国停止令(禁止令)の内容/概要② 首になった見返りか法務長官が登場、国ごとに対応が違うよという姿勢が明確になりました。

前回はセクション1でした。トランプ大統領の新入国停止令(禁止令)を読む① 予想通りですが、米国べったりのイラクは除かれましたね 今回はセクション2です。 原文はこちらをご覧くださいhttps://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/03/06/executive-order-protecting-nation-foreign-terrorist-…

続きを読む

トランプ大統領の大統領令・新入国停止令(禁止令)の内容/概要① 予想通りですが、米国べったりのイラクは除かれましたね

トランプ大統領の大統領令、外国のテロリストが米国に入国することから国家を保護する 過去に、この大統領令の全訳と何が問題なのか、違憲部分、違法部分と改正の見込みについて取り上げました。 【海外勤務】トランプ大統領の入国禁止令(制限令)、ビザ発給プロセスを重視。米国の安全を確保するため、個人情報の収集がより強化される見込み。大統領令全訳(日本語訳、邦訳)付き 2/11更新 入国禁止令の停止継続…

続きを読む

入国禁止の大統領令、違憲部分を修正してくるか。金正男暗殺でテロ支援国家は?

米国ビサの分野、就業や転勤に影響がでるとの観点で、トランプ大統領の入国禁止令や争点となる違憲性、憲法違反について取り上げてきました。 効力差し止めは連邦裁判所の高裁判決で引き継ぎ認められ、違憲性は引き継ぎ審議です。 今回は裁判ではなく、大統領令への予想される修正、そして金正男暗殺の影響を考えていきたいと思います。

続きを読む

2/11更新 入国禁止令の停止継続を連邦高裁が判断、憲法違反に対応するため新たな大統領令に署名か。トランプ大統領の大統領令の違憲性/違法性の5つのポイント。個人の権利、人権を制約するにはデュープロセスが不可欠

トランプ大統領の大統領令、外国のテロリストが米国に入国することから国家を保護する【海外勤務】トランプ大統領の入国禁止令(制限令)、ビザ発給プロセスを重視。米国の安全を確保するため、個人情報の収集がより強化される見込み。大統領令全訳(日本語訳、邦訳)付き いわゆる、travel ban/muslim banに対し、司法の判断が出ています。NHK 入国禁止の大統領令差し止め命じる ワシントン州連邦…

続きを読む

【海外勤務/米国】H-1B/L1ビザ改革法案(H-1B and L1 visa reform Bill)が議員立法で提出

就労ビザである、H-1Bビザ、L1ビザに対するトランプ改革、大統領令の行方も気になりますが、議員立法も動き出しています。 各上院議員からコメントが出ていますが、H-1Bビザ、L1ビザの改革は、移民・非移民制度立て直しの重要な要素です。 アメリカ人の雇用を奪う制度として、国民の支持を受け、包括的な移民改革法制の中で、見直しがされていくでしょう。

続きを読む

【海外勤務】トランプ大統領の入国禁止令(制限令)、ビザ発給プロセスを重視。米国の安全を確保するため、個人情報の収集がより強化される見込み。大統領令全訳(日本語訳、邦訳)付き

移民/非移民は直接の影響を及ぼすため、他の大統領令とは違い、入国禁止令(入国制限令)は連日、ニュースを賑わしています。 学生ビザ、就労ビザであるL1ビザ、H1-Bビザへの具体的な措置はまだ出てきていませんが、テロに関する入国禁止令(入国制限令)からも、今後の方向性はうかがえます。 今回は、本大統領令の日本語訳(邦訳)とともに、ビザに関する部分をまとめていきたいと思います。

続きを読む

【海外勤務】米国の就労ビザ、L1ビザ・H1-Bビザの見直しに関するトランプ大統領の大統領令は今週・来週に出るか。外国人労働は制限される可能性。

トランプ大統領が連日、大統領令にサインをしています。 移民・難民につづき、注目されるのが就労ビザ、学生ビザの扱いです。 すでに草案はできており、後はサインするだけという話も出ています。改正の目玉は労働期間の短縮です。

続きを読む