【文藝春秋】文科省現役出向天下り 一人41億円、文教予算の1/4を使った大学高額報酬ポスト獲得の仕組み。河野太郎議員が一般公開【文部科学省解体】

自民党の河野太郎衆議院議員が文藝春秋 2017年4月号で公開した現役出向天下りリスト 【下のアドレスにあり】文科省国立大「現役出向」241人リスト #1問題は天下りだけではない。これが“植民地化”の実態だhttp://bunshun.jp/articles/-/2252 2017年1月1日時点のデータによれば、国立大学現役出向天下りスキームのレールにいる文部科学省の役人はなんと2…

続きを読む

17/3/31更新【まとめ】文部科学省天下り斡旋 主犯格/戦犯 歴代文科省事務次官・人事課長等リスト一覧と国会等での発言録。税金マネーロンダリング天下りフロント組織、文科省人事課。税金返せ。週刊文春報道、目白学園はこちら

3/30の最終報告を踏まえ、リストを更新国会でたくさん虚偽発言そんなことしても出勤しないだけでOK 文部科学省が組織ぐるみで、人事課OB嶋貫和男を仲介役にして「天下り」をあっせんしていた問題 お金がじゃぶじゃぶはいって、笑いが止まりません。 週刊文春も別角度から、文部科学省出身者の文科省イズム組織風土、モラルを検証 文科省天下り斡旋問題、番外編。週刊文春報道 目白学園理事長 尾崎春樹…

続きを読む

文科省天下り 週刊文春 目白学園問題。HPに反論その2がのっていたので今更見てみた。「今わかりました」=「当時、調べてもない」。この学園の体質とモラルってすごいね。違法事例62件・処分者43人を生んだ文科省イズムが生んだ現役理事出向天下り→私学天下りシステム。国会で議論が深まることを期待

文部科学省の天下り組織風土問題 人事課が天下り推進のため、天下りフロント組織として、脱法・法の潜脱手段の開発にいそしみ、 管理職は出来上がったスキームの中、ためらうことなく左から右へパススルー そして事務次官が国家公務員法違反で異例の辞任という事態となった 大学と行政との関係モラルと倫理が問われる今回の事件 そんな中で、目白学園問題が週間文春によりクローズアップ 理事長は文科省キ…

続きを読む

【まとめ】文科省天下り 最終報告 | 人事権限の報告ラインは無視、人事課が他課が直接再就職規制違反、非公務業務を仕事中にやりたい放題、OBには情報リークで守秘義務違反か。これを機会に組織拡大を目論む文部科学省。再就職規制業務は、二線のコンプラ部署も含め内閣府でいい。すべきことが入ってない。守らないのは厳罰・刑事罰じゃないから、天下りが必要なのは人余りだから=リストラ

文部科学省天下り組織風土問題 文部科学省の補助金・監督・指導の権限を使い、事務方トップが違法に手を染める 違法じゃなければいい適正かどうかは作文の問題国民はバカだからだからばれないよ コンプライアンスが欠如した行政運営 ・人事課OBを活用した 税金マネロンという形での 天下りの仕組みの維持/運営   島貫和男問題 ・理事・事務局長出向という形での 国立大学現役天下り・定年退職で私学に天…

続きを読む

文科省天下り 「天下り禁止」に異論“ミスター文部省”が見た問題点(寺脇研) ← 的外れ。不適切に見えるから問題になっている。定年近くでやめたら起業しろよ、若者に起業頑張れじゃねーんだよ。予算がないなら仕事をするな、管理職があいかわらずバカのようです、まっ、公務員だからね。

文科省天下り組織風土問題 文部科学省の補助金・監督・指導の権限を使い、事務方トップが違法に手を染める 違法じゃなければいいからね適正かどうかは作文の問題国民はバカだからだからばれないよ コンプライアンスが欠如した行政運営 ・人事課OBを活用した税金マネロンという形での 天下りの仕組みの維持/運営   島貫和男問題 ・理事・事務局長出向という形での 国立大学現役天下り・定年退職で私学に天…

続きを読む

文科省天下り 関連団体・大学への現役出向天下りのうまみ 国家公務員の退職手当制度を活用した、退職金水増しによる税金巻き上げも遂行。架空請求ですか・・・文部科学省、反社組織過ぎてあきれるばかり。職務専念義務違反が横行

文科省天下り組織風土問題 文部科学省の補助金・監督・指導の権限を使い、事務方トップが違法に手を染める 違法じゃなければいいからね適正かどうかは作文の問題国民はバカだからだからばれないよ コンプライアンスが欠如した行政運営 ・人事課OBを活用した税金マネロンという形での 天下りの仕組みの維持/運営   島貫和男問題 ・理事・事務局長出向という形での 国立大学現役天下り・定年退職で私学に天…

続きを読む

文科省天下り 中間報告を読む③ 極秘天下りあっせんマニュアルが明らかにする、歴代人事課長の国会証言偽証の証拠、国立大現役・理事事務局長出向天下りのルーチン化、違法認識と故意による捜査妨害。税金を使い、給料・残業代・賞与(ボーナス)をもらって、天下りを切れ目なく推進する反社組織、文部科学省人事課。退職金から返せよ

文科省天下り組織風土問題 文部科学省の補助金・監督・指導の権限を使い、事務方トップが違法に手を染める 違法じゃなければいいからね適正かどうかは作文の問題国民はバカだからだからばれないよ コンプライアンスが欠如した行政運営 ・人事課OBを活用した税金マネロンという形での 天下りの仕組みの維持/運営   島貫和男問題 ・理事・事務局長出向という形での 国立大学現役天下り・定年退職で私学に天…

続きを読む

文科省天下り 中間報告を読む② 違法じゃなければいい、あれはメモ、コンプラ意識のない文科省イズムが全開。違反行為は確認できない事例を見てみれば、未遂・不明・あれは報告の言い訳ばかり。週間文春が取り上げた目白学園問題は出て来ず。

文科省天下り組織風土問題 文部科学省の補助金・監督・指導の権限を使い、事務方トップが違法に手を染める 違法じゃなければいいからね適正かどうかは作文の問題国民はバカだからだからばれないよのコンプライアンスが欠如した行政運営 ・人事課OBを活用した税金マネロンという形での 天下りの仕組みの維持/運営   島貫和男問題 ・理事・事務局長出向という形での 国立大学現役天下り・定年退職で私学に天下…

続きを読む