【週刊文春特集】千葉女子殺害|リンさん殺害事件。PTA会長、渋谷恭正(46)逮捕、陰部に傷「ロリコンだった」。自分の子供が同級生の小学校で起きた事件。DNAが一致=前科者→過去、保育現場で幼児性的暴行未遂か。2ちゃん書き込み内容と事件前後を時系列でまとめる。余罪は?ペドフィリアで精神障害を主張する可能性

2017/04/23 10:41
※ 4.19 主に以下追加   ・前歯がない=掲示板での抜歯コメントとリンク   ・次期会長立候補に反対派、スクールメール疑惑   ・キャンピングカーから複数の指紋・毛髪が採取 → 援助交際で淫行条例違反? ・事件当日13時過ぎ、車道を走る渋谷容疑者の車の助手席にリンさん? ※ 4.20 主に以下追加   ・渋谷容疑者の学生時代、社会人時代を追加   ・車に残された遺留物のDNAがリンさんとほぼ一致  (軽乗用車の後部荷台から採取) ※ 4.22 主に以下追加 ・北海道時..

続きを読む

17/3/31更新【まとめ】文部科学省天下り斡旋 主犯格/戦犯 歴代文科省事務次官・人事課長等リスト一覧と国会等での発言録。税金マネーロンダリング天下りフロント組織、文科省人事課。税金返せ。週刊文春報道、目白学園はこちら

2017/04/01 13:32
3/30の最終報告を踏まえ、リストを更新しました国会でたくさん虚偽発言してましたそんなことしても出勤しないだけでいいようです普通、懲戒解雇か依願退職ですが。あきれる限りです 文部科学省が組織ぐるみで、人事課OB嶋貫和男を仲介役にして「天下り」をあっせんしていた問題 お金がじゃぶじゃぶはいって、笑いが止まりません。 週刊文春も別角度から、文部科学省出身者の文科省イズム組織風土、モラルを検証 文科省天下り斡旋問題、番外編。週刊文春報道 目白学園理事長 尾崎春樹。国家公..

続きを読む

森友学園 週刊文春 籠池独白60分 昭恵夫人とは東日本震災後。安倍晋三から直接電話。悪いのは松井一郎大阪府知事と課長。証人喚問前に予習。

2017/03/23 08:53
森友学園問題 嘘つきあぶり出しのライヤーゲームが主になりつつある中週間文春が籠池氏独白60分をスクープ 詳細は文春を確認して欲しいが証人喚問前のポイントは以下 ・講演キャンセル   → 安倍氏本人から直接電話 ・昭恵夫人との関係   → 東日本大震災後 ・100万円の寄付   → 講演会前 ・100万円寄付の場所   → 園長室 ・ 同席者    → 籠池理事長と昭恵夫人のみ ・ 昭恵夫人のコメント    → 一人でさせてすみません、安倍晋三からです ..

続きを読む

文科省天下り 中間報告を読む③ 極秘天下りあっせんマニュアルが明らかにする、歴代人事課長の国会証言偽証の証拠、国立大現役・理事事務局長出向天下りのルーチン化、違法認識と故意による捜査妨害。税金を使い、給料・残業代・賞与(ボーナス)をもらって、天下りを切れ目なく推進する反社組織、文部科学省人事課。退職金から返せよ

2017/02/22 21:42
文科省天下り組織風土問題 文部科学省の補助金・監督・指導の権限を使い、事務方トップが違法に手を染める 違法じゃなければいいからね適正かどうかは作文の問題国民はバカだからだからばれないよ コンプライアンスが欠如した行政運営 ・人事課OBを活用した税金マネロンという形での 天下りの仕組みの維持/運営   島貫和男問題 ・理事・事務局長出向という形での 国立大学現役天下り・定年退職で私学に天下り   目白学園問題 ・文科省傘下機関を経由・隠れ蓑にした、 悪意のある天下り..

続きを読む

文科省天下り 中間報告を読む② 違法じゃなければいい、あれはメモ、コンプラ意識のない文科省イズムが全開。違反行為は確認できない事例を見てみれば、未遂・不明・あれは報告の言い訳ばかり。週間文春が取り上げた目白学園問題は出て来ず。

2017/02/21 22:07
文科省天下り組織風土問題 文部科学省の補助金・監督・指導の権限を使い、事務方トップが違法に手を染める 違法じゃなければいいからね適正かどうかは作文の問題国民はバカだからだからばれないよのコンプライアンスが欠如した行政運営 ・人事課OBを活用した税金マネロンという形での 天下りの仕組みの維持/運営   島貫和男問題 ・理事・事務局長出向という形での 国立大学現役天下り・定年退職で私学に天下り   目白学園問題 ・文科省傘下機関を経由・隠れ蓑にした、 悪意のある天下り ..

続きを読む

【まとめ】文科省天下り 目白学園問題。尾崎春樹理事長が週刊文春への反論で明かした文部科学省理事出向・天下りスキーム。目白学園事例を追った。

2017/02/12 22:43
文部科学省の天下り組織風土問題 人事課が天下り推進のため、脱法・法の潜脱手段の開発にいそしみ、 管理職は出来上がったスキームの中、ためらうことなく左から右へパススルー そして事務次官が国家公務員法違反で異例の辞任という事態となった 大学と行政との関係モラルと倫理が問われる今回の事件 そんな中で、目白学園問題が週間文春によりクローズアップ 週間文春によれば、2011年に旧文部省体育局長を務めた逸見博昌氏が理事長に就任すると、2011年に1人、2012年に2人、201..

続きを読む

もっと見る