bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【コンサルに就職転職】志望動機はどう答えたらいいの?日本をよくしたい!とかは駄目

今回は

コンサルの志望動機についてです

商売の会社なので

商売全開でいきましょう!

 クライアントのために死力を尽くす

でも当然

うちにお金を落としてもらうけどね

商売ですからね!

日本をよくしたいは

どうでしょう?

いや、なにがって

日本をよくするは

あまりに話が抽象的で

商売をどう考えているのかわかりません

そして

日本は関係ありません

契約があって

こちらの業務があって

信頼を築く

そして

次もお金を落としてもらう関係を

築く積み上げる

仕事がこちらに落ちるようになる

関係を築く

日本をよくする、では

クライアントからお金をもらえません

社会貢献事業は立派ですが

転職者は、まさに

会社を切り盛りする現場の人間として

働きます

顧客のことが

具体的に考えられないのであれば

入社した後、行き詰りやすいです

日本をよくしたいでは

提案書書けません

自分でアイデアがわいたら

すぐに実行してビジネスにする

手を動かす

自分でインプリをする

そのマインドがコンサルタントは必要です

コンサルの仕事として

どうやって受注して

どうやってお金をもらって

どうやって営業目標を達成するか

ブレイクダウン出来る能力が

一番大切です

これは

細かいことに気づかないと

ダメですよね

相手のニーズを深堀りするためには

日本をよくするのような理念では

改善提案ができません

コンサルは自営業です

自分で企画して、営業して、

お金もらえばいい

自由がそこにあります

コンサルタントとして大成するためには

やりたいことをビジネスに絡めて

どうお金を稼ぐのか、ビジネルモデル化して

いつでも言葉にできるようにすることが重要です

そうすれば

魅力的な人材です

採用の可能性が高まります

あとは、

ランクによります

ジュニアとかスタッフとか

いわゆる作業が中心の人材に応募する場合は

お願いされたことをしっかりとやる

それでよいですが

幹部候補としては

事業企画ができ、自分で手を動かして

商売を始めれる人

そういう人が欲しいはずです

その意識は忘れないでください

それができれば

起業もどんどんできます

自分の食いぶちを稼ぐマインドを持って下さい!