【日本経済新聞】IoTが崩す転職35歳限界説 求人25カ月連続最高!エンジニアはフリーランス、副業としても稼げる時代へ

グッドニュースですね!

以下、日経新聞から引用
転職市場が沸いている。求人サービス大手インテリジェンスは16日、2016年12月の中途採用求人数が前月比2.9%増の約15万件と、25カ月連続で過去最高になったと発表した。けん引役はIT(情報技術)人材。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を巡り、幅広い業種が人材を奪い合っている。

IoTは

「コト・モノのインターネット化」ですが、

あらゆる産業・事業に共通する話です

記事では、

ローソンが

取り上げられていますが、

無人レジの実証実験は

アマゾンもアメリカでやっていますね

レジ打ち業務が

就業者の20%といわれているアメリカで、

はたしてトランプ政権下でそんなことできるのか、

わかりませんが。

今は、インプリ前の段階なので、

IoTができる素養のある人間であれば、

あっという間に行き先が見つかる状態

ブレイクダウンすれば、

ポケモンGoもIoTですし、

運転技術を把握して

保険料を割り引くというのもIoTですよね。

効率的な生産管理も物流管理もIoTです。

IT人材に、年齢の限界、

いわゆる「35歳転職限界説」は

今はないようです。

インテリジェンスの木下学編集長も

「17年も求人数増加が続きそうだ」とのこと

売り手市場ですから、

安売りしないように、

自分がやりたいことを実現しましょう!

やはり、これからは

どの業種もエンジニアの時代

フリーランスでも、

副業でも

今は簡単にエンジニアが

お金を稼げる時代ですね

エンジニアは、

単独で50-100万円を

短期業務で稼げてしまう時代

エンジニアの業務は

一プロジェクトが

多数の細かい業務で成り立っています

ですので、

それぞれの業務が

部分部分で募集がかけられている時代

自分のスキルをみて

うまくお金を稼ぎましょう

稼げるときに稼ぐのが重要です


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする