bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【おすすめの業種】ある程度楽で給料の良い、なくならない仕事。将来も必ずあるビルメンテナンス業務。企画的な仕事がしたければプロパティマネージメント会社がおすすめ【不動産管理】

楽で高給な仕事はないかな

誰でも

これは考えますよね

一時間当たりの給料が

良いほどうれしいですし、

難しいことをやるよりも、

手軽に簡単にできることをやって、

同じ給料をもらえるなら、

そちらのほうが効率的です

そんな観点から、

今日はビルメンテナンス業務、

プロパティマネージメント業務についてです。

ビルメンテナンス業務とは

不動産の現場管理です。

よく商業用不動産の一階で、

警備の人が立っていたり、

かい離事務所の部屋があって、

監視カメラ―を確認していたりしてますよね

あれです

この業務のいい点は、5点あります。

手短にいくと、

一つ目が、

仕事が明確なところです

 

業務範囲は限定的

ビルの現場管理ですので、

清掃・設備管理・警備など

仕事が終われば

定時で帰れるのも魅力です

二つ目が、

なくならない仕事ということです

不動産は耐用年数の問題はありますが、

基本的に

倒産するものではないですし、

古くなったら修繕または立て直しで、

かならず

ビル管理の業務は発生します

三つ目が、

変な営業ではない、というところでしょう

ビル管理業務受注の営業はありますが、

変な商品を売る業務ではないですよね

騙して売るとか、

押し売るとか、ではないです

四つ目は、

不動産ですので、日本中にありますよね

ということは

地元にもあるということです

地元で働きたい方には、

おすすめの仕事といえます

五つ目は、

それでも

年収は400-700万程度行くということです

食べていけないということはないでしょう

当然、管理職になれば給料は上がっていきますので、

高給取り!とまではいきませんが、

ほどほどでちょうどよい感じです

物足りないという人がいると思います

そういう方は

より企画的な仕事がるものとして、

プロパティマネージメント業務があります。

プロパティマネージメント業務とは

こちらは、

不動産、ビルを

より総合的に管理する業務です

ビルメンテナンス業務が、

不動産の現場管理に対し、

プロパティマネージメント業務は、

・ 短期修繕や長期修繕といった不動産価値の保全、

・ 賃料設定や空室率対応といったテナント対応、

・ ビルメンテナンス業者の選定といった、

日々の現場管理というよりは、

企画的な要素を含んでいます

ビルメンテナンス業務は

仕事が明確であるがゆえに、

報酬アップは限定的ですが、

プロパティマネージメント業務は、

不動産の収益全体を管理していますので、

そのアップサイドがとれ、

ビルメンテナンス業務よりは高給です

年収は700万円超、

優良不動産を担当すれば

1000万円超いくことができます

投資銀行等が不動産に投資をしたりする際に

頼りにするのも

プロパティマネージメント会社ですので、

高給が望める職種です

よく

海外のMBAをとった人なんかも、

ライフワークバランスや給料等を考慮して、

この手の業務についていたりしますね

就職・転職は何を優先するかです

もし、なくならない業務、

安定していて、

ある程度楽で、

給料ももらえる仕事を探していたら、

ビルメンテナンス業務、

プロパティマネージメント業務の会社はおすすめです

会社を探す場合は、

日本中に不動産がありますから、

全国でサービスしている、

リクナビやEn Japanなど有名なところもいいですし、

地元の就職業者や、

転職エージェントやコンサルタントも使うといいです

業種として特殊ではないので、

相談もしやすいでしょう


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする