bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

永久脱毛でVIO部分は必要?高齢/介護での皮膚トラブルを解消。白髪でも難なくできるのはSHR脱毛【介護脱毛】

永久脱毛のサービスで

・顔面

・VIO部分

は別サービスであることが多いですよね

VIO部分は

局部の脱毛、前から後ろ(お尻)です

今日は

介護の観点から

VIO脱毛の必要性について、です

VIO脱毛の必要性、ニーズ

ニーズとしては

アンダーヘアの手入れが面倒

なわけですが

VIO脱毛は

介護の観点からもニーズがあります

介護でのVIO部分の悩みは

・局部はムレる

・雑菌が繁殖する

・臭いがきつい

人にやってもらうとなると

ちゅうちょしますよね

若いときは

自身の手入れから

脱毛という視点もありますが

高齢になってからは

介護の観点から

脱毛という視点もあるということです

 

おすすめの脱毛はSHR脱毛

脱毛には

医療脱毛であればレーザー脱毛

光による熱の脱毛であればIPL脱毛ですが

何が不便化というと

白い毛(白髪)には弱いという点です

レーザー脱毛とIPL脱毛は

メラニン(髪の毛の黒さの成分)に反応して

脱毛をする施術ですので

白髪だとダメなんですね

その場合は

針でなど痛い思いをすることになります

が!痛くない手法が最近出てきました

それがSHR脱毛です

SHR脱毛について詳しく知りたい方は

こちらのページ

SHR脱毛は

結論だけ言えば

白髪でも脱毛ができます

それは弱い光の複数回照射で

毛全体に働きかける手法をとっているからです

また

毛の成長サイクル(毛周期)を意識しませんので

最短2週間ごとにできる点も魅力ですね

SHR脱毛とおすすめの業者については

こちらのページ

とはいえ

SHR脱毛は普及中ですので

できるクリニックが限られています

白髪があまりなければ

レーザー脱毛でも

光の熱によるIPL脱毛でも

どちらでもできますので

気になったら

クリニックに相談してみましょう

相談は無料ですし

オーダーメイドのプランも用意してくれます

IPL脱毛で全身脱毛とちゃんとやりたい方にはこちら

皮膚トラブルは

高齢になっても生じます

事前に対応して

快適な老後生活を送りましょう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする