保湿「化粧水は量より回数」薬剤師に聞いてきた。敏感肌・乾燥肌におすすめの化粧水【アトピーっ子の反省】【評判・口コミ】

 
乾燥肌・敏感肌には
保湿はマスト
 
カサカサしたら
悪循環が始まります
 
医薬品を使う状況になければ
化粧品か医薬部外品の
化粧水で、となりますが
 
化粧水の必要性と回数・量について
ネットにたくさん書いてありすぎて
逆に迷子になりました
 
なので
皮膚科の近くにある
薬局の薬剤師さんに
服薬指導のついでに
ぶっちゃけどうなのか聞いてきました
 
 
1)量より回数
2)化粧水て何?悪循環はとめれる?
3)化粧水の成分は何?どう塗ればいい?
4)敏感肌対策、刺激が少ないおすすめ化粧水
5)乾燥肌対策、保湿重視のおすすめ化粧水
6)効果にこだわるなら、化粧水ウルウ
 
 

量より回数

 
はっきりいわれたのが
 
量より回数
 
悪循環を断たないと
かゆくなって
 
かいて
カサカサになって
痛くなって
またと
 
負のサイクルがとまらない
 
だから
 
かゆくなったら
 
かかないで「塗る」
 
要点は
これでした
 
悪循環や化粧水含め
下で書いていきます
 

化粧水て何?悪循環はとめれる?

 
ネットを見ると
歴史から書いてある
 
江戸時代からとか
欧米で化粧水なんてないとか
それはおいておく
 
自分の肌を守る
肌のバリア機能と何の関係もない
 
重要なのは
化粧水は「柔軟」化粧水
 
皮膚を
 
柔らかくすることが目的
 
なんで?
 
皮膚が「カサカサ」して
「硬い」から
 
この「カサカサ」は
「堅い」角質
 
なんで「堅い」のかというと
スキンケア大学で
医師監修の記事で確認すると
 
① 角質細胞内にある天然保湿因子が少ない
② 角質細胞をつなげる脂質(セラミドなど)が少ない
③ 皮膚の膜も薄い
 
という状態だと
第一のバリアの③はないし
第二のバリアの①と②もないしで
皮膚は凸凹
 
穴も開いていて
外からの
紫外線、ほこり、花粉などの刺激にまけて
炎症をおこす
 
かゆくなる、かく
 
未熟な細胞が角質細胞になる
 
水分がないので
脂質(セラミドなど)が作られない、など
どんどん
自転車操業で悪循環
 
皮膚のバリア機能が
やられ続けて
乾燥・カサカサになります
 
白い粉です
 
赤ちゃんの足ってやわらかいですが
自分の足てカサカサしてますよね
 
10代のころの自分の足って
カサカサしてなかったなと思いますが
 
新陳代謝含め
悪循環に負けたということ
 
だから
この悪循環を
ストップさせるために
 
皮膚に水分を補給し、
水分を保持し、保湿し
 
紫外線やほこり、花粉などの外の刺激から
皮膚を守るバリア機能=皮膚の膜
を形成を助けるために
化粧水があります
 
※ヒルロイドローションなど
薬が処方されていたら
そちらをちゃんと使ってください
 
逆に
皮膚のバリア機能がちゃんとしていて
カサカサしてない人は
化粧水はいらない
 
白い粉がふいてとか
角質が固まってとか
そういう人が
 
化粧水を使って
皮膚を柔らかくして
バリア機能を元の状態に近づけよう
ということです
 

化粧水の成分は何?どう塗ればいい?

 
一般の化粧水は
 
水が80%
 
残り20%は保湿などの成分
 
乾燥肌の予防を気にすれば
オイルベースやワセリンベース
 
オイルは皮脂の代わり
オイルはどちらかというと
保水・保湿というよりは肌の保護(バリア)です
 
サンオイルを想像すると
わかりやすいですが
日差しなど外の刺激から
皮膚を守るのがメインです
 
強い膜じゃないので
水分は蒸発します
 
逆にワセリンは
しっかりふたをするので
皮膚内の水分の蒸発を防ぎます
 
敏感肌の保護は
刺激が少ない成分という話になります
 
で、これをどう塗るのか
 
びしゃびしゃたくさん
塗る必要がありますかと
薬剤師さんに聞いてみました
 
でいわれたのが
薄く塗っても別にいい
でした
 
・量より回数といったのは
 量を塗っても
 皮膚や肌に全部浸透するわけじゃない
 
・むしろかゆい!とか
 気づいたらこまめにぬって、保湿して
 皮膚にちゃんと薄い膜を
 作り続けることが重要
 
・皮膚のバリア機能
 破壊されているんだから
 
・ステロイドは
 一日2回と決まってるけど
 化粧水なら一日最大10回塗ってもいい
 それくらい蒸発するといいたいだけ
 
・皮膚の状態が悪いなら
 気づいたら、かゆくなったら
 薄い膜を作り続けて保護して
 
要するに、蒸発する
 
だから、
乾燥肌・敏感肌のトラブルに
悩んでいるなら
 
最低限、薄くぬって
薄い膜を作って、皮膚をバリアする
 
気になったら塗る。最大一日10回ぐらい
(ステロイドは別!)
 
あとコットンとかで
トントンやらないとダメ?
と聞いたら
 
手でやっていいですよ
体なんでコットンでやってたら
大変でしょ
 
でした
 
そもそも
私もそうですが
アトピーっ子は汗を嫌がります
 
汗がかゆみを出すからです
 
すると
寝ているときも含め
エアコンを結構使っています
 
風は乾燥の元ですよね
エアコンの風も同じ
 
普通の人より
自分をより乾燥する状態に
無意識においていたりするので
 
風呂上りはもちろん
寝る前の保湿は
ちゃんと気にかけておいたほうが
悪化を防げます
 

敏感肌対策、刺激が少ないおすすめ化粧水

 
ハトムギ化粧水
ナチュリエ スキンコンデショナー 500ml
は有名です
 
アマゾンで売り上げ一位
コメント数も1000を超えており
★5は728、★4は288、★3は140
★2は64、★1は72
 
評価も高く
値段もプライムだと598円
コスパが最強です
 
結論から言うと
成分が少なく、過敏肌の人にはいいです
保湿に不満を感じたら、
他の商品を使うべき
 
グリセリン・DPG・BGは
保湿三大御三家です
 
成分を最小限にの中で
保湿を意識して入れたのかなと思います
 
アマゾンの低評価は
・乾燥する、保湿が足らない
・吹き出物ができる、粉がふく
です
 
今まで
たくさん成分が入っているものを
使っていて
保湿成分が充実していたら
 
グレードを落とすと
乾燥、粉吹きは当然に起きると思います
 
公式説明と
成分を分析していきますね
 
【商品説明】
 
「ナチュリエ スキンコンディショナー」は天然植物由来の保湿成分ハトムギエキス配合でなめらかな肌を保つ化粧水です。
 
しっとりしているのにベタつかない感触です
カサつく部分にもスーッとなじみます
 
ほてりを抑えひんやりひきしめるので日焼け後のお肌にもおすすめです
 
コットンなどにたっぷり含ませて5分ほどパック
 
無香料。無着色。500ml入り
 
【成分】
 
成分内容
 
DPG保湿、防腐
BG保湿、防腐
グリセリン保湿
グリチルリチン酸2K
抗炎、抗アレルギー
赤みをおさえる
ハトムギエキス保湿、消炎
皮膚の新陳代謝促進
(スチレン/アクリレーツ)コポリマー
乳化剤、増粘剤
つるっとした感触
エタノール清涼・収れん、殺菌、防腐
クエン酸
ph調整
合わせ技で効果アップ
クエン酸Na
メチルパラベン
防腐、殺菌
合わせ技で効果アップ
プロピルパラベン

乾燥肌対策、保湿重視のおすすめ化粧水

 
菊正宗
日本酒の化粧水 高保湿 500ML
 
こちらも
アマゾンの売上ランキングでは
上位にいます
 
コメント数も1000を超えており
★5は616、★4は256、★3は113
★2は61、★1は59
 
評価も高く
プライムだと値段は614円
 
結論から言うと
もちもち肌といった
保湿重視の人にはいいです
 
人型セラミドを使っていますが
しわや新陳代謝促進系のものです
 
におい・べとべと・刺激が気になったら
別の商品です
 
アマゾンの低評価は
・お酒の匂いが無理
・べとべとしていや
・刺激がきつい
・肌荒れした
 
です
 
混ざるよう、安定するよう
増粘剤がはいっているので
さらっとが好きな人は嫌という感じです
 
公式説明と
成分を分析していきますね
 
【商品説明】
 
うるおいを与えて肌の状態を整える日本酒(コメ発酵液・保湿成分)配合の化粧水
 
保湿効果の高いアミノ酸(グルタミン酸・アルギニン・ロイシン)とセラミドをさらにプラス
※菊正宗の純米吟醸酒を配合
 
とろみのある液がかさつきや乾燥が気になる部分にすーっとなじみ、肌荒れのないしっとりもちもちの素肌に導きます。コットンやティッシュペーパーに充分な量を含ませ5分程度フェイスパックをするとさらに効果を感じていただけます
 
顔はもちろん、全身用ローションとしてシャワー後やお風呂上りにたっぷりとお使いください。
 
冷蔵庫で冷やしてお使いいただくとひんやりと肌を引き締めます。
 
使いやすいポンプ付ボトル
 
弱酸性・無着色・無鉱物油
 
【成分】
 
成分内容
 
グリセリン保湿
BG保湿、防腐
コメ発酵液水分保持能力改善、保湿
グルタミン酸保湿
アルギニン保湿、肌のつや
ロイシン保湿
セラミド3しわ対策
セラミド6IIターンオーバー促進
プラセンタエキス保湿、ターンオーバー(美白)、抗炎
アルブチン美白
グリチルリチン酸2K
抗炎、抗アレルギー
赤みをおさえる
ダイズタンパク保湿
マルチトール保湿、吸湿
メチルグルセス-10保湿
PEG-60水添ヒマシ油乳化、増粘
ヒドロキシエチルセルロース増粘、静菌
(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーNa
乳化剤、増粘剤
つるっとした感触
クエン酸
ph調整
合わせ技で効果アップ
クエン酸Na
フェノキシエタノール
防腐、殺菌
合わせ技で効果アップ
プロピルパラベン
メチルパラベン
香料 

効果にこだわるなら、化粧水ウルウ

 
株式会社日本ドライスキン研究所
化粧水 ウルウ
 
 
赤ら顔対策も
意識した化粧水です
 
110mlで
4500円(特別価格は3600円)と
お値段は高めですが
 
カサカサの原因
① 角質細胞内にある天然保湿因子が少ない
② 角質細胞をつなげる脂質(セラミドなど)が少ない
③ 皮膚の膜も薄い
の②に対応する
セラミドをちゃんと配合してます
 
人型セラミドは
コストがかかる成分
値段が一つ高いです
 
とくに
セラミド1は高いです
 
高い保湿機能を持つセラミド1、
角質細胞のつなぎをになうセラミド2が
配合されています
 
角質層は
サランラップの厚さですが
されど角質層です
 
壊れたバリア機能を
形成するなら
ウルウは魅力的な化粧水ですね
 
安い化粧水は
安い成分なので
効果のある高い成分が入ってないです
 
保湿なら
ヒアルロン酸類が効果が高いです
高いですが
水分保持力は圧倒的
 
ウルウには
ヒアルロン酸類がしっかり入ってます
 
公式サイトで確認したい方は
以下のサイトをご確認ください

赤ら顔に特化した化粧水 ウルウ

 
化粧水成分は以下です
 
【化粧水成分】
 
成分内容
特殊浸透水(角質層まで浸透)
スクワラン保湿(皮脂膜の成分)
トレハロース水分保持、保湿、静菌
セラミド2
保湿能力が優秀
バリア機能
セラミド6Ⅱ
ターンオーバー促進
新陳代謝
セラミド3水分保持
セラミド5角質細胞の脂質バリア層
セラミド1
水分保持
バリア機能
ヒアルロン酸Na高い保湿、保護膜
タンブリッサトリコフィラ葉エキス赤み・炎症によい
ホホバ種子油
保湿、抗菌、バリア機能
ベビー用品に使用
ノバラ油保湿、抗菌、消炎
ダイズステロール
水分保持
ターンオーバー
水添レシチン保湿、バリア機能
 
 
乾燥肌・敏感肌は
壊れた皮膚のバリア機能を
形成することがまず重要ですので
 
保湿を重視した
自分に合った化粧水を使いましょう
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする