【化粧品の成分】水性成分・DPG(ジプロプレングリコール)

慣用名:DPG
目的:触感、制菌
働き:保湿
特徴:
  • 保湿御三家の一つ
  • 化粧品でよく使われる成分。べたつかずさらっと
  • 菌が育ちにくい環境であり、防腐剤フリーの観点から、使われる
  • PG(プロピレングリコール)とは違うので注意。PGはアレルギーを起こす可能性がある成分として、指定成分に指定されていたこともあり、ほとんど使われない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする