bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【化粧品の成分】油性成分・高級アルコール

慣用名:ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、イソステアリルアルコール、セタノール、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、オクチルドデカノール、コレステロール

目的:乳化安定

働き:保湿

特徴:

  • 高級とは炭素Cが多い成分で、水素Hと酸素Oからなる水に混ざりにくい傾向
  • 乳液やクリームの硬さを調整
  • ツヤ出しの観点からヘアケア製品にも
  • 油性であり、保湿効果もあり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする