子供の頭に『たんこぶ』ができた場合、処置は?整形外科でよい?病院に行く必要は


子供同士の取っ組み合いやら喧嘩で

ひたいなどの頭に結構大きいたんこぶができたりしますよね

冷やさないで放置していると

ぼっこり腫れてしまい慌ててしまことも

結局、病院に行く必要があるのか

どこの科にいけばいいのか、自分の経験をまとめてみました

整形外科に行ってみたら

歩いて行けるところに整形外科があるので

まず整形外科に行ってみました

受付で『おでこにたんこぶがありまして』と

子供の症状をいうと

『整形外科では首の下しか扱えません』

とはっきり言われました

看護師さんが対応してくれましたが、端的に言うと

  • 表面にできたたんこぶの処置は血が出てないなら冷やすだけ。保冷剤をお渡しします(タダ)
  • 脳が心配であれば、脳神経外科にいくしかありません。脳神経外科に行っても、当面様子を見てみましょうと言われることも相応にあります

でした。つまり、丁寧に追い返されました(笑)

ただ長い時間待って、診察を受けても、外傷は

  • 保冷剤で冷やすか
  • 血が出ていたら、消毒するか

その程度の処置しかない、

たんこぶはその程度のけがだということです

実際、冷やすと、

みるみるたんこぶは小さくなっていきます

脳神経外科に行く場合

これは、たんこぶを触ると痛いはおいておき

他の症状があるかです

  • 気持ちが悪い、吐き気がする
  • 頭痛がひどい
  • ぼーとする、意識がもうろうとするなど

これらの症状がある場合は

脳に影響が出ている可能性がある、ということになります

ただ、はっきり強調しておきますと

貴乃花親方が失脚する原因となってしまった

日馬富士による貴ノ岩暴行事件

これは皆さんの記憶に残っていると思いますが

カラオケリモコンで頭をたたき割るとか

その程度のことをしてはじめて

髄液が漏れるとか、そういう話になります

頭蓋骨は脳を守るためかなり頑丈にできていますので

頭蓋骨を破壊するような行為が起きた

ということでないなら、

脳神経外科にいっても

様子を見ましょうとなる可能性がかなり高いです

最終的には、子供が気分転換して

元気にゲームやら動画を見始めたら

基本、問題がないと思います

ご参考にしてください


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする