就職転職体験談一覧

ドクター・ポスドクの【研究室】の選び方。研究環境、企業への就職転職、海外など、先輩の実績をよく確認しましょう

ドクター・ポスドクにとってどの【研究室】に所属していたかは、アカデミックでのキャリアから就職転職まで、大きく影響しますよね。今回は、理系の研究室の選び方です。先輩の事例をよく調べましょう

アカデミック【ポスドク、ドクター】から企業に就職転職するメリット、年収・年棒分析。ポスドクの経済的注意点【給与等】は

ポスドクやドクターがいくらもらえるのか、年収・年棒・賞与・ボーナス・福利厚生などは知っておかないと、しっかりとしたキャリアパスが描けません。企業の年収・年棒とも比較して、経済的メリットなどを分析します

【MBAの転職就職】普通の海外MBAホルダーであっても、書類選考が通過する履歴書・職務経歴書の書き方をこれから書くよ

普通の海外MBAホルダーが何も考えずに、海外MBAを武器に日本で就職転職活動をすると書類選考で落ちます。就職転職市場での自分の位置づけ、日系企業の特徴、自分の優先順位をふまえ、ターゲットとする企業を絞り込みや募集案件の分析をしっかり行うと書類追加率は上がります。

【研究者の就職転職②】就職転職活動成功の3ポイント。勝率0%が内定を勝ち取れた理由。おすすめ転職サイト・エージェントは【ドクター・ポスドク】

自分勝手に就職転職活動をしていた時は書類通過率が0%でしたが、自分の弱点をフォローしてくれるエージェントとタッグを組んだら、30%に上がりました。研究者は企業の採用ポイントに疎いので、弱点を指摘してくれるエージェントを使うべきです