【初心者向け】初めてハワイアンズに家族旅行・ホテル宿泊するときの7つのポイント


福島県にあるリゾートホテル

ハワイアンズ!

でっかいプールがあり、温泉があり

そしてフラガールのショーがありと

一人でも、

複数でも楽しめてしまうリゾート地です

ただ、大きいリゾート地ですので

前もって、調べておかないと

せっかく旅行に来たのに楽しめないことも

そこで、ハワイアンズを楽しむための

7つのポイントについて

特に家族旅行の観点からまとめておきます

①車でいくか、無料送迎バスで行くか

ハワイアンズの強みはなんといっても

バスがあちこちからでているので

それに乗ってしまえばついてしまうということ

無料送迎バスも、

東京、北千住、新宿、池袋、立川、横浜、

さいたま、西船橋・松戸、千葉・つくばと出ています

その状況は以下のページにまとまっています

ポイントは、バスがつく時間は同じ

13時手前ですよね

チェックインは13時からです

つまり

チェックインや受付が劇的に混みます

無料バスを使うデメリットはそこでしょうか

逆を言うと

車で行く場合や優良高速バスで行く場合

この時間帯に到着するのは避けたほうがいいということ

できれば、午前中にハワイアンズに到着し

宿泊ホテルで受付をして、荷物を預け、入場券を受け取り

(宿泊プランで入場券ありの場合は受付をして受け取ります)

水着やタオル、貴重品などはロッカーに入れて

プールや温泉を楽しみ

2時過ぎにチェックインをすることをおすすめします

関東から車で行く場合は

常磐自動車道ですので、すいていると思います

②宿泊ホテルはどこがいい?

宿泊する場合、ホテルは

  • ハワイアンズ
  • モノリス・タワー
  • ウイルポート
  • クレスト館

のどれを選んだらよいか、悩みます

快適に過ごしたいけどわからない、のであれば

家族連れであれば、モノリスタワーをお勧めします

なぜかというと、

できて新しくきれいだからです

ハワイアンズは古いバージョン建物ですので

部屋によっては汚いです

ホテルハワイアンズは昭和の建物です

ホテルハワイアンズの和室には

温泉付の和室の部屋などがありますが

それは、今はやりの高級な

露天風呂付の個室を想像するとまったく違います

ただ、水道から温泉水がでるだけの和室です

ですので、

部屋で温泉が楽しめると期待していくと

全然違ってショックを受けることもあると思います

繰り返しになりますが

家族連れの旅行で悩んでいたら

モノリスタワーを選びましょう

赤ちゃんなど小さいお子様連れの場合は

ウィルポートにベビールームがありますので

そこを選んでもよいかもしれません

ゴルフ目的であれば

クレスト館(和室のみ、全室禁煙)がおすすめとなっています

一人であれば、

プールや温泉、ショーで基本、部屋の外にずっといますので

ホテルハワイアンズの安い部屋に泊まるのも十分ありです

③プール攻略法(脱衣所、コインロッカー、休憩所、お昼、スライダー、室内プール、屋外プール)。大人は温泉も活用

ハワイアンズは室内プールですが

室外プールもあります

室内プールは、普通のプール

屋外プールは、温水プール(温泉代わり)です

ここでは、

ウォーターパークの攻め方について

書きたいと思います

入場口、脱衣所、コインロッカー、休憩所、お昼

モノリスタワー、ハワイアンズから

ウォーターパークへいくと入場口にでます

ウイルポートは入場口とは反対側ですが、

渡り廊下あるけばすぐにつきますので気にされないように

入場口の近くに

コインロッカーがある脱衣所がありますので

そこで着替えましょう

靴やビーチサンダルは下駄箱がたくさんあるので

そこにおいてもかまいません

コインロッカーですが、

1ロッカー、200円かかります

一度閉めたものを開けると、再度200円かかりますので

休憩所においておくもの、

コインロッカーに置いておくもの、持ち歩くものは

決めておきましょう

無料休憩所にもっていくべきものは

食べ物、飲み物、バスタオル、浮き輪、ビニールシートなど

持ち歩くものは、携帯、お金、入場券などです

i-phoneなどのスマホやお金を持ち歩く場合は

ママであれば、ポーチタイプの防水ケース

パパであれば、ソフトタイプの防水ケースがおすすめです

ソフトタイプは防水ケースにスマホを入れ、

指紋認証やカメラが使えるというものがありますので

そちらのほうが利便性は高いです

指紋認証やカメラを実際にソフトケースから使う場合は

コツがあったりしますので、

一度、お風呂で確認することをおすすめします

ポーチタイプは、

お金や入場券、スマホなどを持ち運ぶ形です

お昼などは飲食するところが

休憩所、室内プールサイド、温水プールに向かう途中にあり

そこで食べるのがいいと思いますが

混んでいれば当然、並ぶことになります(5~30分)

すぐに食べたければ、ハワイアンズに向かう途中に

コンビニでおにぎりや飲み物を買って

無料休憩所に持ち込むことをおすすめします

ウォーターパークのプールサイドには

バイキング形式のお店や、ピザなどありますし

無料休憩所には、カレー・ラーメン

スプリングパーク(2階と5階)には、

ロコモコ(2階)や

ワンピースとのコラボ商品(5階)があります

食べたいものがあるなら、

事前に当たりをつけておいた方がよいです

個人的な感想ですが、

夏などは、気温などからプールのほうがむしろ暖かいので

つまり、休憩所などは冷房がきいていて寒いので

暖かいラーメンやカレーうどんなどがおいしく感じました

休憩所は入場口から右手の2階に無料休憩所

3階に有料休憩所(部屋)があります

2階の無料休憩所は陣取りOKですので

着替え終わったら、まずは

2階の無料休憩所で場所取りをしましょう

ビニールシートやバスタオルなどをおいておけばOKです

室内プール

室内プールは広いですが

スライダーは120cm以上の身長がないとできないため

いわゆる幼児は流れるプールと滑り台となります

基本、赤枠で遊びます

流れるプールは浮き輪が必要ですが

滑り台(三台あり)のところは幼児で足がつく深さです

スライダーですが、ビックアロハ、

ワンダーホルン、ワンダーブラック、ワンダーリバーがあります

ビックアロハは通常90分待ち

(ファーストパスは配布数に制限)

ワンダーホルン、ブラック、リバーは通常30分待ち

という感じです

家族の間では、

二人乗りのワンダーブラックが

スリリングで人気でした!

室外プール

室外プールは、温水プールです

スプリングパーク5階には

子供が好きな、滑り台や、ボール遊びがありますので

子供はそこで遊び

大人は温水プールに温泉のようにつかるのもよいです

ただ外が寒いと湯冷めしますので

天候次第かな、と思います

大人は大露天風呂 与市も

ハワイアンズやモノリスタワーなど

各ホテルに温泉もついていますが

スプリングパークの隣に大露天風呂もあります

ですので、

おじいちゃん、おばあちゃんも一緒の場合は

露天風呂を楽しんでもらうのがいいと思います

休憩所で有人の場所取りをしていても

旅行とはいわないですし・・・

時間を決めるか、もしくは

携帯を持ち歩いていれば

連絡をリアルタイムでとることができますので

それぞれが楽しむプランを練りましょう

④朝と夜の食事はバイキング、和食、懐石、ほかのお店?

ハワイアンズは

宿泊するホテルごとにバイキングがありますので

基本は宿泊ホテルのバイキングとなっています

予約するときなどに

あそこのレストランがいいといえば

そこのレストランで食事ができます

つまり変更ができるということです

ページを見ると、和食や懐石料理もありますが

インターネットで検索すれば

和食や懐石料理の写真がありますので

まずそれをみて、申し込みましょう

ご参考までに、

トリップアドバイザーのリンクを置いてきます

利用者がとった写真等があります

ホテルハワイアンズに関する旅行者からの口コミ、写真、地図をトリップアドバイザーでチェック!旅行会社の価格を一括比較してお得に予約をすることができます。ホテルハワイアンズは、いわき市で4番目に人気の宿泊施設です。

ハワイアンズのホームページを見ればわかりますが

バイキング押しのホテルだと思いますので

バイキングか

子供連れと遭遇したくないのであれば

和ダイニング銀鱗、居酒屋『八兵衛』がいいと思います

モノリスタワーのバイキングはこんな感じです

夜のバイキング攻略法

バイキングは、

17時からと、19時から、に組み分けされますが

望ましい時間帯は5分前に並んでおくか、

思い切って40~60分後にいくか、です

料理がない場合は、

職員に声をかけると出てきますので

遅れたから損!ということはあまりありません

なぜ、その時間帯かというと

一斉に、それぞれの家族が押し寄せますので

行列で料理が簡単に取れないからです(5-10分並び続けることに)

料理ですが、

  • パスタ、魚、シェフがその場で調理(お肉など)
  • ごはん、カレー
  • からあげ、ポテト、シュウマイ
  • サラダ、デザート

のブロックに分かれています

全部食べるのは無理ですので、

食べたいものを決めて並びましょう

全部、少しずつ食べたい場合は

サラダ担当の人はサラダを人数分とるなど

担当を決めると楽だと思います

夜は各家族ごとに場所が決まってますので

場所取りは気にする必要はありません

飲み物は別腹ですが、ハワイのビールが飲めますので

ぜひ飲んでおきたいですね!

朝のバイキング攻略法

朝は、ジュースが

バイキングメニューに入ってますので

うれしいですね!

場所は、好きなところに座って、です

料理は

  • 卵系(スクランブルエッグ、温泉卵、オムレツ)、ベーコン・ソーセージ
  • ご飯、味噌汁
  • パン、コーヒー・ジュース、デザード
  • サラダ、漬物

にわかれています

好きなものを選んで食べればOKでしょう

遅れていっても、大丈夫です

⑤フラガール、ファイヤーダンスのショーの予約はどうする?

フラガールショーについては

公式の以下のリンクにまとまっています

結論から言うと

これは予約をした方がいいという意見が多いです

なぜかというと、混むからです

後は、

フラガールやファイヤーダンスの方と写真を撮れるのは

プレミアムシートなどに限られているから

ドリンク半額券がついているから、です

(ジュースは300-400円、お酒は600-800円が半額に)

自由席の席どりは、

せっかくリゾート気分で来ているのに精神を消耗します

運動会の場所取りと同じですので・・・

予約席ですが、夜だと

  • プレミアムシート(一階最前列)で1350円
  • SS席(一階)で1050円
  • S席(一階)で850円
  • A席(二階)で720円
  • B席(一階、二階)で720円

です。映画館に来たと思えば

いい席でもやすいお値段になってますので

S席以上を予約することをお勧めします

観客席はこんな感じ

SS席からの光景はこんな感じ

⑥周辺観光はどうする?

ハワイアンズのチェックイン前やチェックイン後

滞在中ということもあるでしょうが

周辺を観光したいという場合

ハワイアンズは福島にあり

栃木や茨城と近いので

日光周辺に足を延ばすこともできますし

鬼怒川などの温泉街、茨城の温泉街(太平洋側)に

向かうこともできます

車だと全然遠くない(運転1-2時間以内)ですので

もし次の拠点を目指されるのであれば車がおすすめです!

⑦宿泊時期はいつがいい?

可能であれば夏休みは外したほうがいいです

要するに、混むから、と、高いから、です

値段が2倍、3倍となります

とはいっても

夏休みだからこそ子供・家族の思い出で旅行

という面もありますので

そうであれば、夏休みに行きましょう!

8月に宿泊するなら

5月には予約することをお勧めします

ハワイアンズに限らず

みなさん、6月のボーナス時期前に

夏休みの計画を立てて予約をしますので

どこのホテルも7月と8月のいい時期、いい部屋が

とれなくなってしまいます・・・

以上、簡単な7つのポイントでした!

大家族で旅行する方も多いと思いますので

是非、それぞれが楽しめるプランを練ってください

Have a nice trip !