bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

新サイト・ドメイン【一か月目】で一日【一万PV/アクセス】を達成するブログ記事の書き方とポイント【未来予想記事とは】

ヤギです

新しいサイト・ドメインでどうアクセスアップするか

これは永遠の課題だと痛感しています

どんないい記事を書いても

コピペじゃなくて

新しい視点、情報、切り口で

そういったものを書いたとしても

新しいサイト・ドメインは

サイト自体の評価が弱いので

googleやyahooなどのサーチエンジンでも

上位表示は難しですし

そもそも固定客、ファンが生まれていないので

自分で頑張って営業しないと

まとまったアクセスは期待できません

営業といってもネットですので

facebookやtwitterなどのSNSを使って、という意味で

誰かが、それをみて

これは共有したいと広げてくれる

ということです

SNSでなくても

2ちゃんねるや有名サイトで

誰かが張り付けてくれれば

間口が広がりますよね

自分でそのあたりに貼付けに行くのは

ちょっとな、と思いますが

アクセスアップの研究は好きなので

新しいサイト・ドメインを作っては

一か月以内に

どうやって一日一万アクセスを達成するかに

挑戦していますが

今回は、自分の経験から

サイト、ブログを始めたばかりの人が

どうしたらこれを達成できるのか、といわれたら、

こういうことだろうということを

別サイトの実績に基づいて書いていきたいと思います

数字を分解する。一日一万アクセスとは

一万アクセスを達成するためには

記事数をまず考える必要がありますが

サイトやドメインが新しい

記事ゼロから作っていく場合は

実質の記事数はゼロです

つまり

アクセスがあったとしても

興味をもって他記事を見てくれるかというと

そうではないということ

なので、

1記事で一万アクセスを達成する必要があります

アクセスの意味ですが

この場合は、PV(ページビュー)です

つまり

同じ人が3回見ても3PVというカウントの仕方です

達成する手法・アプローチ

八百長的に

他の有力サイトに紹介してもらう

リンクを張ってもらう

というのは、なし、を前提としています

自然にはっていただくことのみ

想定しています

その場合、

安定記事か、爆発記事か

といわれれば、爆発記事しかないです

安定記事は

毎日、かならず数百のアクセスはあるというもので

経験上、これはどの分野でも可能です

アニメであれば、

ドラゴンボールやナルト、ポケモンなど

毎年テレビ放送されるもので

「定番」のキーワードを攻略すれば達成できますし

おもちゃであれば

みんなが常時遊んでいるものであれば

検索されるワードを意識すれば

そうしたページを作れます

雑誌やネットニュースで

頻繁に登場する有名な芸能人でも可能です

ただ

こうしたページは

評価されるまで最低一か月はかかります

なぜなら

そうしたページが【既にある】からです

そうしたページより

こちらのほうが【いい記事】と

評価されるまでには時間がかかります

ですので

そのようなライバルがいない分野での爆発記事

つまり、

今日の旬な個別の話題・キーワードを

攻略する必要があります

今日特有の話題・キーワードをどう攻略するか

今日特有の話題・キーワードは

今まで出てきてない【新しい情報】のことです

ですので

いち早く書けば【競争相手】がいません

であれば

さきに新しい情報をあげてきたページを

googleやyahooは評価してくれます

つまり

新米サイト・ドメインであっても

トップ表示が可能です

ただ

アクセスがある形でトップ表示をしないと

意味がありません

いくらサーチエンジンでトップ表示されても

検索されなければ意味がないですよね

ですので

検索されるキーワードを想定する必要があります

検索されるキーワードを想定【未来予想記事】

これは

ちまたでは

未来予想記事と呼ばれています

この未来予想記事というのは

非常に誤解を招く用語ですが

未来を予想する記事を書く、

ということではないと思います

例えば

未来予想として

綾瀬はるか、恋人、結婚

というキーワードでタイトル設定し

記事を書いたとします

でも

誰もそれを話題にしてなければ

検索されませんよね

綾瀬はるかって結婚してたっけな?

と思った人は

綾瀬はるか、恋人、結婚、と検索をするでしょうが

基本的には

テレビや雑誌などのニュースで

綾瀬はるかに彼氏?などがでて

アクセスが爆発するようなキーワードだと思います

つまり

アクセスを見込んだ

未来予想記事を書くということは

大多数の人が目にするメディア

テレビ、ネット記事、雑誌、

フェイスブック、ツイッターなどのSNSで

爆発している情報をもとに

つぎの二次検索キーワードを見つける

ということになります

先読みといってもよいです

実はこの先読みは

答えが一つじゃありません

ただ、教材は共通しています

いわゆる

老舗のサイト運営者、ブロガーも

新しくやってみましたという人も

ネタ元は同じなんですよね

ですので

かりにニュースを扱うのであれば

そのニュース記事をよく見て

みんなが検索する【キーとなる】固有名詞と

そこにくっつける2つ程度のキーワードを絞り込み

その記事を書くことが最低限となります

アクセスを重視するのか、広告収入を重視するのか

ブログを運営している人は

双方、欲しいものですよね

ただ

新しいサイト・ドメインの場合

広告収入なんてたいしたことないですし

そもそも

こんなサイトがあるんだよ、とアピールしたほうが

100倍有益ですので

アクセス重視で言ったほうが良いと思います

いや

アドセンスの規約が厳しくて

というのがあるでしょうが

その場合はページ単位で外しましょう

最低限

IF文で、何かをフラグにして

広告有り無しを設定し

そのページは広告が出ないようにすれば

いいだけです

記事のタイトルと内容、何を書く?

タイトルは

さきほど指摘したキーワードを織り込んで

ということになります

ただ

目立つタイトルにしたいですね

結局、自分が検索した場合

どのページを開くかを考えれば

表示されているタイトルで【見たい】と思うページですよね

ですので、

キーワードを織り込みつつ

インパクト、印象があるタイトルにすることが重要です

その際、装飾も工夫したほうがよいです

カッコをつけるとか、英語にするとか、

そこも含めて、タイトル付けです

記事内容は

本当にアクセスだけが欲しいなら

文字数を稼ぐだけの記事をかけばいいのですが

それだと

サイトにファンがつくのかが怪しいです

今後のアクセスアップを考えるなら

最低限、ネタ元には書いていないこと

読み手に取って【新しい】があることを書くことが重要です

この【新しい】は

情報が上手く整理されている

といった、役に立つ、でもいいですし

そうだよね、

そういうことだよねといった共感を呼ぶ、

もしくは、

そうじゃないだろと反感を呼ぶ

感情面を攻めるのも良いと思います

イイね、とその真逆ですね

一番良い書き方ですが

【そのサイトの味】が出せる内容を示すことです

いわゆる、ブランディングです

やはり

そのサイトを開設したコンセプト

というのがあるはずで

そのコンセプトが生きるような濃い内容を書くことが

短期的にもアクセスが伸びますし

中長期的にはファンがつき

安定的なアクセスアップにつながります

で、結局攻める分野は

自分にとって【得意】なのがよいです

何がアクセスとして爆発しているかは

googleトレンドやyahooの急上昇ワードなどをみれば

わかりますが

それに関する記事が書けるかは

その人の知識、経験によるところが大きいです

いくら新しい商品

アップルからiPhone Xが出た、といっても

買って使ってないのであれば

検索してきたユーザーに刺さる記事が書けるとは思えないですし

芸能人のトラブルでも

話が法律に及んでいたら

法律をわかりやすく書けるかが重要になってきます

芸能人の整形疑惑だって

整形手術に詳しい人が書いた記事と

そうでない人の記事では中身の濃さ、文章量が異なりますよね

また

自分の能力で責めるやり方も有効です

読むのが早い、たくさんの情報をまとめるのが早い

というのであれば

誰よりも先に、

複雑なたくさんの情報をまとめて提示すれば

それは価値になります

謎解きが得意だ、というのであれば

こういうことではないかと提示すると

それも大きな価値

一記事一万アクセスの場合は

実質、情報が出てから書くことになるため

10時間程度で集めることになります

ですので

1時間で1000アクセスですね

それぐらいの

注目度のあるニュースは限られてしまいますが

そのアンテナをしっかりはって

キーワード選定、タイトル決め、記事内容の作成をしましょう

個人的な経験ですが

一か月目の新サイト・新ドメインの場合は

一か月で2、3個ですね

でも、

自分にとっての2、3個はかならずあります

ぜひ、そこを意識して

自分の夢を実現してください


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする