bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

信長の野望【大志】は買い?見送り?Amazon評価レビュー一覧【神ゲー、クソゲー?】

2017年11月30日に発売された

信長の野望【大志】

windows, PS4, swtichでできます

歴史シミュレーションゲームファンとしては

購入するか否か、非常に迷いますが

今のところ、アマゾンレビューは下

【2017年12月2日時点】

Windows版

SP4

レビューのポイントは以下

ユーザーレビューの分析

【特徴】

・ 創造立志伝よりシンプル

・商圏の掌握と外交戦略が重要、他国との関係が重要

・戦争での戦術感がよい、ただ委任できず面倒

・細かい作業よりも、シチュエーションにもえる方にはおすすめ

(武田・今川 vs 上杉・北条など)

・PK商売

【低評価のポイント】

・未完成感がありあり。これβ版じゃない?

・やることが少ない

<内政>

・内政、城改修がシンプル化

・やることがほとんどない

・できることはポチッと押して、金稼いで、米増やすだけ

・町並みが整ったり、道が開拓されたり、そういうゲーム感がない

<武将>

・戦に強い武将以外、使い道がない

・武将があまっていても仕事がない

・武将がいらない

・武将の志システム、プッシュしてた割には、「え、これだけ?」

・謀反がない、計略がないので知略が意味ない

・裏切らないように武将に気を使うとか、畑を耕すとか、櫓を立てたりとか、細かい要素はほぼ無くなった

<戦争>

・城の意味がない。地形とか無視、簡単に落城

・城攻めが簡略化、野戦のみで攻城戦なし

・戦争が、全委任やスキップできず、面倒

<外交>

・急に同盟破棄して攻めてくる。好感度の高い、低い、関係ない

<他>

・軍団が作れない

・調略、計略コマンドがいっさいない

・諸勢力が削除

・綺麗な町並みや幾多の名城のスクリーンショットが公式HPにはあるが、PS4ではどこにもない。マップ上にしょぼい天守閣のグラフィックがあるだけ

・スマホゲーム化され、操作自体が簡略化され、クソゲー

・画面がごちゃごちゃ、わかりにくい

・操作性が駄目、操作に必要な情報がバラバラでメモしないと、ちゃんと選択できない

【高い評価のポイント】

・スマホレベルのプレイ

・大幅な簡略化、自動化

・細かいことは自動化され、戦略等を考えることに集中できるのでよい

・商圏が画期的

・外交の必要性があがった

・決戦が面白い

・各城から部隊を集めるのでリアル

・相手の士気を減らし、全体で勝利をつかむ感じでリアル

・農兵と足軽で区別され、陣立てを変えたり、少ない兵力でも勝てるなど、戦術が重要になった

・今までで、一番、戦争が戦略的に楽しめる

値段

10,584円ですが

ダウンロード版だと9500円程度

パッケージだと8500円程度

これからアップデートもあるでしょうから

とりあえず肩慣らしをしておきたい

さっそくやってみたい!

という方にはおすすめですね

ちゃんとした?のを買いたい方は

もう少し様子を見た方がよいかも

まぁ・・・買ってみますかね

一万円ぐらいだし

てか、ドラクエとかFFとか、マリオですら

5000-6000円なんだけど。。。

子どもの時みたいに

一〇時間でもゲームができる

戦争マスゲーをかちゃかちゃやってられる

忍耐力があるか次第?

【追記】

三国志Ⅴみたいで、楽しいです

買いました!信長の野望【大志】百聞は一見にしかず、といいますので自分でやっていき評価していき...
信長の野望【大志】攻略二日目です一日目は、ざっくり言うと・上級、信長、1560年でのベタプレイ ...
二日目で、まだ1567年畿内統一もできず、三日目です周囲の状況周りはというと小大名がかなり減...
四日目です1572年、ようやく中国・毛利攻めへっていうより毛利が攻めてきただけですが。。。周囲の状況 ...


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする