【名言】劇作家・井上ひさしさん

難しいことを易しく、
易しいことを深く、
深いことを面白く。

井上ひさしさんの言葉です

井上ひさしさんといえば

ひょっこりひょうたん島が有名です

上智大学在学中から

浅草のストリップ劇場フランス座で台本を書き

卒業後は放送作家として活躍し

劇団こまつ座を立ち上げています

難しいことを易しく、

易しいことを深く、

深いことを面白く。

は、創作のモットーであり

言葉を大切にする姿勢がうかがえます

ひょこりひょうたん島では

なくのはいやだ、笑っちゃおう、がテーマ曲でした

人間、関心を持つことが大切であり

同じ事柄に対しても

どのような関心を持つかは人それぞれです

その際に、

このモットーは非常に役に立つと思います

ありきたりの答えを求めるのではなく

自分にとって、易しく、深く、面白く、となると

人と共通する部分もありますが

必ず自分の味がでてきます

仕事においても

日常においても

感性を光らせて、日々、大切にし

悲劇を喜劇にする力、人に伝える力をつけたいですね