【面接の質問】他社は受けていますか、への答え方・回答。会社と自分の立ち位置を想像しよう

このような状態が

一番望ましいですが

この質問は

相手の立場をよく考えてみると

見えてきます

部活やサークルで

新人を勧誘する側を

まじめにしたことがあれば

ピンと来るん感じでしょうか

ただ、当然、

フェーズによって意味合いが異なります

率直に、自社を受ける層の特徴を知りたい

採用のはやい段階で聞かれたら

素直に今年の傾向が知りたい!

ほぼ、これです

例年、自社を受ける層について

5年以上採用実績がある会社なら

毎年こうだよな、

というイメージがありますが

それが今年も同じなのか

それとも新しい波が来ているのか

業界の人気が落ちているのか、など

簡単にリサーチできるのが

この質問です

就職活動している側は

将来を見定めて

自分を売りに来るわけですから

今の学生が

将来をどう見定めているのか

感じたいといのがあります

格下よりは格上を言っておいた方がいいです

御社を第一希望です!

と言われて

ひいてしまう会社も実はあります

まぁ、会社の人も

うちが第一志望てなぁ・・・

と内心思っていたりするんですよ

特に

業界中堅や下位の場合

うちを第一希望、という人より

あの会社を目指して落ちた人の方がいい

と言った目線を持つことがあります

業界最大手の最終まで残ったなら

相応の人物ではないか

そうした評価です

ですので

格上の企業名を出しただけで

変な評価がされることはないので

本当に志願しているなら

そう答えてしまって問題ないでしょう

逆に格下は

あー、あそこね、みたいな感じになるので

いの一番で言わないほうが

いいのではないかと思います

まったく違う業種を受けている場合ですが

金太郎飴みたいな人材をそろえたいわけでは

普通、人事部はないので

ちゃんと話せるなら

答えてしまって問題なしです

大企業を受けていて

ライバル社名を答える場合ですが

なぜうちがいいのかとか

うちとあちらの違いは何かとか

深堀りされる可能性があるので

その点は、想定しておきましょう

なぜそこを志望しているかはさらっと

あまりとんがった意見は言わない形で

ということです

あまり言いすぎると

心証が悪くなってしまう可能性があります

大企業を受けに来ているのに

ベンチャー企業のすばらしさなんて

語ったところで

うちで何したいんだろう

となりかねないですよね

他社のすばらしさを

延々と話したところで

特にプラスになることはありません

一言二言で、なぜそこを志望としているか

さらっといって

自分がアピールできればそれでいいでしょう

もし、相手が食いついてきたら

熱く語って問題ありません

エンジニアが好きな人は

エンジニアびいきですし

法律が好きな人は

法律びいきですし

顔色を見ながら

コミュニケーションをとりましょう

終盤、最終面接で聞かれたら

採用試験も勝ち残ってくると

来てくれるかどうか、だけになります

受験勉強と違い

来るか来ないかわからないけど

点数が一定以上なので合格

なんてことは

採用ではしません

来てくれるのか

そこをYESといって初めて

内々定がもらえます

いかないのであれば

別の人に内々定を出します

本当の第一志望があり

そこがわからないなら

とりあえず行きます、

といって内々定をもらっておきましょう

第一希望から内々定をもらってない以上

嘘じゃないですし

どこを受けているかは

それほど重要な質問ではありません

ただ

著名な企業で評価を受けているということは

相手も一目おくことになりますので

その点は押さえておきましょう