【初心者向け】ブログで政治ネタは扱うべき?コメント処理はどうする?


ブログ運営で悩むのが

これって扱っていいの?

このネタは何か問題、トラブルはあるの?

基本、個人でやってるものだし

見るも自由、見ないも自由

何を思うも自由

なので、自由なわけですが

やらないほうが良いネタもあります

いや、わかっててやる分にはありですが

その一つが政治ネタです

ちょっと詳しく書いていきますね

政治ネタとは

政治家の不倫とか、そんなものは、

扱わないほうが良い政治ネタ

とは言わないです

そんなことやってんの!?

はみんな知りたいところですし

政治というよりは

倫理みたいな話ですし

扱わないほうが良い政治ネタは

特定勢力への攻撃を明に暗に意図している

その色合いが強いものです

例えば

政権打倒を目指してそうな

そんな煽り記事のことです

なんで扱わないほうが良いの?

政治はアクセス数があるわけでもないので

うまみがあるわけでもない

費用対効果が悪い

というのもありますが

一番の理由は荒れるからです

例えばコメント欄を

自由に書き込めるようにすると

罵詈雑言系の言葉や

いたずら系で溢れてしまうこともあります

わかってやっている場合は気にもしない

むしろきたわ、と予定通りですが

苦情とかに慣れてない方だと

本当に気にして

どうでもいいことなのに気分が落ち込み

と悪循環してしまう可能性が高いです

それも経験で

そういうもろもろを乗り越えて

ブログ運営がありますが

わかっているなら

別のことに労力をつぎ込んだほうが

よいです

時間は戻ってきませんし

対策はあるの?

それでも政治ネタを扱いたい場合は

コメントは承認制にしてしまったほうが

よいです

便所の落書きみたいなものなので

コメントがあれば

流し読みして、ポチポチポチと

承認、非承認を機械的に判定

このいいところは

自分が望む閲覧者を選別できるところです

またきて欲しい人はコメント承認し

きて欲しくない人ははじく

反応がないとつまらないでしょうから
きて欲しくない人は

自然と来なくなるでしょうと

そういうことです

ブログ運営は

自分のファン層を意識したものですので

ファンになって欲しくない方は

無視してはじいて問題ないと思います

ただ、あえてアンチ層を意識して

集客してやりたいという場合は

積極的に対応することになります

終わりに

このブログのファンはだれか

どういう人をターゲットにしたいか

逆に望ましくないファン層は何か

その辺りも考えて

ブログ運営をしていきましょう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする