Windows10『自動修復をしています』を乗り越えた一例・対処方法。FUJITSU FMV


パソコンの調子が悪い

いわゆる固まるという経験はありますよね

そういうときは再起動、と教えられたので

ブラウザーの調子が悪いなーと思って再起動をかけたら

『自動修復を準備しています』

このページは、それにえっ???

と動揺したときの乗り越え方です

私の症状は

  • 5-10分立っても『自動修復を準備しています』の画面がかわらない
  • 画面が変わったと思ったら、真っ黒な画面でマウスポインタだけうつる
  • 再度、電源を落としてトライしても、5-10分立っても画面が変わらない

そうしたときの、

自動修復プログラムを使わない対処法です

その一例についてのご紹介です

USBに刺している物を全部抜く

自動修復を準備しています

で検索をすると、症状について解説されている

いいページがたくさん出てきます

ようするに、

  • windowsのプログラムが壊れてしまったので、
  • 自動修復のプログラム(ツール)自体が壊れてしまっているので、

とかです

大体、それをよんでいくと

どうしようもないときは

USBにバックアップした自動修復を使いましょう、となります

ここで気づいたんですよね

たくさん、USB刺していると

ということは

USBが悪さをしている可能性もあると言うこと

ノートパソコンに、

冷却台のUSB、モニターのUSBをさしていますので

それを抜いてみました

そしたら、復活!再起動できた!!

それで、再起動ができる場合もありますので

あきらめずにトライしてみてください!

仮に、ハードディスクが壊れている場合

上記で書いたのは

ハードの話というよりはソフトの話

いわば、

新しいドライバーなどが悪さをしているのではないか

という話に近いです

この『自動修復をしています』で

先に進まない場合の最悪のケースとしては

ハードディスクが物理的に壊れた場合も含まれます

その場合は、

そうした再立ち上げを何度も何度もやると、

ハードディスクが完全にいってしまい

取り返しがつかなくなります

ですので、

もし、ハードディスクの周辺を強打したなど

物理的に壊れた可能性に心当たりがある場合は

うまく、WINDOWSが運良く立ち上がったら

外付けドライブか、ONE DRIVEなどに

重要ファイルを待避しましょう

その後で、当初購入した説明書を開き、

その指示に従い

ハードディスクが壊れているどうか

チェックをしましょう

ハードディスクが診断で壊れていると出た場合は

基本的にハードディスクの交換しかありません

そのときは保証期間内なら保証書で

そうでないなら、ハードディスクを有料で交換するか

新しいパソコンを購入した方がよいです

もし、

ハードディスクを何らかの形で救出したい場合は

そうした検索ワードを使って検索しましょう


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする