【小学4年生】今週SAPIX。国数理社がまだ終わってない!できない子の特徴と対策

 

SAPIXに通っているみなさん、こんばんわ

 

えー、金曜日ですが、我が家のサピ君

今週の国数理社が終わっておらず、土日突入です(涙)

 

数Aと数B、理科はできてないところがあり

土曜日夜にフォローが確定

 

社会は問題解き終わってないところ

国語は国Bがまだ手つかずで土曜午前にやること確定

 

アルファの子とかは、週4で終わり

残り3日間は遊んでいるようですが

 

なぜ、うちの子ができないのか 

今日はそこに触れていきたいと思います

 


日本語がちゃんと読めていない、言われたことをやらない

 

親の教育が悪いだろうと、

そのままブーメランしそうな感じですがw

 

父母で共通にきれているのが

言われたことをちゃんとやらない

書いてあることをちゃんとやらない

です

 

つまり、日本語力が低いんですよね~

 

たとえば、自己学習として

サピのテキストにこうやってみようと書いてあっても

そこをやらず(読んでおらず)、

結果、穴埋めが解けないとか

 

社会のテキストで難しい難しいといっていて

みてみれば、そこに書いてあるじゃんと言ったら

ここを読んでいたとか

 

どうも日本語に対する注意力が欠けており

読む力が決定的にない気がします

 

てか、水力発電が減った理由はなんですか、は

ダイレクトに書いてなくとも、上の文章に

 

大きな電力が得られない、

ダムを造るのにお金がかかる、

環境破壊

 

とめっちゃ、

ネガティブなキーワード書いてあるんだけどな。。

頭が弱い子だと、これが難しすぎて結びつかない

 

こうしたことは普段のしつけの結果なんだろうし

本人の能力の問題なのかもしれませんが

うるさく言っていくしかないですね

 

無意識でこれですので

意識させないとどうにもならない気が。。

 

とりあえず本日は

自己学習の結果の国Aの丸付けをしましたが

読解メソッドと読解演習、正答率半分ですw

 

書いてあることをひろえば

自然とその回答しかたどりつかないわけですが

 

自分が読んだ感想・心象でマルバツをつけはじめるので

問題作成者の罠に見事にはまっちゃっているんですよね

 

どう軌道修正していくか、クラスはBから上がるのか

3月の組み分けテストが怖いですが

 

上には上がいるように、下には下がいるので

とりあえず頑張っていきたいと思います

 

しかし、できない子供の場合は

完全に親が巻き込まれますね、、、

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする