【小学4年生】SAPIX組分けテストで国語がボロボロ。Aクラス落ち??親は何も出来ませんしねぇ・・・

 

久々にSAPIXブログです。こんばんわ

 

小3最後の組分けテスト、終わりましたね!

いかがだったでしょうか

 

我が家は

我が子が日曜に自己採点で、200点近くとれたと言うから

半分、喜んでいたのですが 

 

・・・無論、半分怪しんで

 

いや、だってBクラスだし

急に上位のクラスにいくほどの点数とれるわけないし

 

そんなレベルアップ、復習テストならいざしらず、

実力がでる初見の国数で発揮できたら、

普段、こんなにSAPIXの一週間で時間かからんやろと

 

冷静に思っていましたが

案の定、国語の自己採点、見事に間違えてました・・・

50点もw

 

結果、合計150点ちょいの点数へダウン

 

出来ない子の特徴は

やっぱり言われたことがちゃんとできないこと

自主、自律ができてないこと

 

採点できるように選んだものに印をつけてきなさい

と言っても、印が間違えているわけですので

テストが出来る、出来ない以前の問題ですよね。。

 

まぁ、親と子は違うわけで

親ができるから子ができるわけでもなく

 

逆に親が出来ないから

子供が出来ないわけでもないわけで

 

こういまいち自分の子が

一生懸命やっているつもりで毎日やっていて

できないと、どうやったらいいものか、悩んでしまいますが

 

そういう本人の悩みや悔しさも含め

本人の修行だということで暖かく見守るしかないですね

 

ショックなことがあったときは

エンジンがかかってまじめに机に向ってますが

自主性を促すにはちょうどいいということでしょう

 

しかし、昔、東大生してたときに

家庭教師で、鉄緑会通っている子やら教えてましたけど

 

高校一年生で東大の問題とか

一を言ったらさくさく解いていたから

頭良かったもんなぁ

 

それぐらいじゃないとダメなんだよね

中学受験を受かる子は

 

どうやったら精神年齢があがるのか

出来ない子を見下してえばるためにやるのではなく

 

三国志の諸葛孔明のような志をもって

頑張って欲しいなぁと思うところです

 

てか、スポンジではなく

言ったことが頭に入らないその石のような頭

もう少し柔らかくしてくれないかなぁ、我が子よw

 

下のクラスの皆さん、

明日からまた一緒に頑張りましょう!

でも、小学校のクラスでは上位なんですよね

 

地方の公立の地元の小学校て何でしょうね

 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする