【小学4年生】SAPIX、ようやく算数の偏差値が33から50を超えて56になる。毎日したことは

 

SAPIXに通っている皆様、こんばんは

新四年生の3月度組分けテストの結果が出ましたね~

結果はいかがだったでしょうか

 

下位クラスにいる我が子ですが

いい知らせが今回はありました!

 

なんと、算数が

ようやく偏差値33から56まであがったのです!

 

親が問題を見ると

てか、もっと普通に解けるんじゃないの?

と思ったりしますが

 

いい加減、親として目覚めないとということで

 

怒って怒鳴り散らすのではなく

なんで解けなかったのかな?と

一緒に考えるスタンスにしました

 

いつまでもつのか・・・

 

そこで、今日は

算数、偏差値33からの脱却について

書いておこうと思います

 

単純計算を毎日コツコツやること!

 

なによりこれにつきたのではないか

と思います

 

SAPIXの問題みればわかりますが

最初の簡単な大問の配点、高いんですよね

 

これは実際の入試も同じで

よく難しい問題を解けないと受験は受からない

 

難しい問題を解けば

ものすごい高い配点がもらえる

 

と信じている方がいますが

これはまずないはずです

 

自分が現役の受験生だったときも

よく言われてましたが、配点調整は必ず

 

みんなが出来ている問題の点数をあげる

みんなが解けてない問題は悪問であるので

配点を下げる(下手をすればゼロ点にする)

 

です

 

ですので、みんなが解ける簡単な問題を

どれだけミスらないかが重要で

特にSAPIX偏差値30台には一番重要です

 

そのための算数の特訓ですが、おすすめは、

毎日、単純計算の計算力トレーニングをすること

 

一番いいのは朝起きたら

学校行くまでの30分に、

単純な計算問題を毎日継続して解かせることでしょうか

 

問題集はSAPIXに通っているのであれば

SAPIXの教材を使えばいいですが

 

手頃な物がなければ、市販の

ドリルや実習系の教材でもいいですね

 

うちは百マス計算に

苦手な図形はきらめき算数脳の図形センス特訓編を

やっています

 

本人も頑張っているので

これでクラスが上がるといいのですが

 

てか、国語が偏差値39でアチャーでしたけどね

みごとに読み間違えて、ドサーと失点

 

まぁ、前向きに夏に受けて

他人のことはどうでもいいので

しっかりと自分の実力をつけてもらえれば

というところです

 

社会と理科がはいってくると

点数も落ち着いてくるかなと思いますが・・・

 

なんだかんだ現代文とかは

素頭の良さがそのまま出てしまいますし

実力がつくのは最後なんですよね、どうしても

 

継続は力

 

今週もめげずに一週間頑張っていきましょう!