体育会系【スポナビキャリア】、スポーツフィールドの転職支援がすばらしい【評判、口コミ、求人、案件】

ホワイト企業がいい

自分の時間が欲しい

年収が高いところがいい

社長業がいい

など

時間がたつと

働くことに対する

自分の不満がはっきりしてきますよね

人生は一度きり

だったら生きたいように生きる

楽しくないと損です

それを大切にしたほうが

長い人生、幸せですし

天職に巡り合うことができます

優先順位がみえているなら

案件がつくれる状態に常にしておくべき

そんな観点から

おすすめの転職業者についてです

就職・転職での共通の悩みは

自分の希望は

ある程度はっきりとしていますが

・自分に「向いている」

 具体的な会社がわからない、探せない

・自分の「良さ」を

 会社(相手)が理解してくれない

私は、10年間に

・成長を求めての転職

・部門解散による転職

・家庭重視の転職

・やりたい仕事への転職

の4回の転職をしました

多いですよね(笑)

この人、続かないんじゃないか

この人、問題があるんじゃないか

機械的に

一次審査で切られるような

転職回数です

もし私が個人で

直接、企業に申し込んでいたら

その転職はできませんでした

その時々で

希望の会社は違うと思うんですよね

就職偏差値の高い所に入りたい

と就職の時は思いますが

人に自慢するために

働いているわけではないですし

また世の中の流れもあります

やはり

自分の人生・家族とのバランスの中で

行きたい具体的な会社を見つける

そしてその会社に入る

そうしたことに迫られることは

時代は

どんどん進化してますし

国も伝統的会社も

制度疲労を起こしてますから

増えてきてます

振りかえると

自分が

希望の会社に入れたのは

その時々

自分の背景・特徴・強みを

深く理解し受け止めてくれる

パートナー

そして

企業から信頼され

二人の間をがっちりつないでくれる

パートナーがいたからです

相手に、先入観なく、誤解なく

物事を伝えるためには

両者の間に信頼がないと無理です

今に未練はないが

前に進みたい

体育会系の社会人の皆さん

パートナーを得るのであれば

「スポーツフィールド」という

マニアックな専門会社がおすすめです

体育会系専門「スポナビキャリア」とは

・スポーツフィールドて何?

・聞いたことがない

という方も多いと思います

スポーツフィールドは

篠﨑克志さんが

2010年に設立した

体育会系の人材特化の

人材紹介会社

体育学生の就職で有名な

スポナビの運営会社です

images.jpg

この時点で意識が

もうすばらしいですよね

スポーツに打ち込んできた

人材に特化した

ビジネスを行うという

明確なビジョン

社長の篠﨑さん以下

従業員の90%以上が

野球やサッカー、バスケ、バレー

ラグビー、ゴルフ、陸上、水泳、体操など

大学体育会系やプロスポーツなどの出身

スポナビキャリアを

パートナーに選ぶということは

余計な説明がいりません

口コミや評判でよく言われているのが

キャリアコンサルタントの方が

同じ体育会系であるので

共通の価値観が

出来上がっており

お互いの理解がはやい、ということ

こうした切り口で

ニーズにこたえるというのは

私が転職活動していたときには

なかったです

一緒に扱うべきでないのに

他と同じようなルートで扱うのは

話は合わないし

ステップ・工程が増えるだけで

無駄なんですね

社会人

今の仕事もあり

忙しいので

転職活動の工程・ステップを減らす

無駄な活動を

減らすアプローチは

すごくいいことです

まさに

スポーツに打ち込んできた

人材の強みをしっかりと理解し

会社として知見・経験に基づく

効率的なサポートが提供できるのは

スポーツフィールドだけと言っても

過言ではありません

転職支援実績、非公開求人中心の安心感、高い就職率・内定率

スポーツフィールドは

創業して7年

2017年4月時点で

従業員数は113名

エリアは

・札幌

・仙台

・横浜

・東京

・千葉

・東海(愛知)

・京都

・大阪

・神戸

・広島

・九州(福岡)

と日本全国10拠点に事業を拡大し

体育会系ならではの

縦・横のつながりによる

アナログな母集団を形成しています

がっちりニーズがある

ということですよね

そして

当時スポーツ学生で

今はビジネスマンとして

活躍している方とのつながりが

日本津々浦々にあるということ

自分は

体育会系ではないですが

うらやましいなと思ったのが

まさにこの「つながり」

金融の市場運用などの

特殊な分野では

みんな体育会系とか

そういうのもありますよね

体育会系出身の上司は

体育会系を

ちゃんと評価してくれます

お前、英語部だっけ?

こっちこい!とか

文化系にはそういうのありません

また、転職先に

運動サークルもあれば

簡単に人脈・友達作れます

全国展開は

相談者のUターン・Iターン

のニーズ対応も

視野に入れての対応

事業基盤の拡大は

就職転職においてもっとも重要な

・体育会系の人材の「良さ・強み」

・採用(企業)サイドの「信頼の高さ」

をしっかりととらえた事業運営の結果です

スポナビは

非公開求人が中心です

企業は案件を公開すると

ターゲットにしていない層が

応募してきてしまうことがあり

信頼のおける業者に

人材の紹介・目利きを依頼します

信頼は

今までの事業運営の成果

応募者と

企業の双方のニーズをとらえ

安定した内定率・就職率

低い離職率の裏付けからなせるものです

就職転職の悩みがあれば

まずはぜひスポナビキャリアに

話を聞きに行ってみてください

企業の幹部候補ポジションから

幅広くポジションを扱っています

特にスポナビでは

キャリアコンサルタントの方が

マンツーマンで

書類作成から面接対策、年収交渉等を

してくれます

自分一人だと

アスリートや

体育会系からの転職って

けっこうハードルが高いと

感じられるかも知れませんが

長い間に蓄積されたノウハウ

企業との信頼・太いパイプがある

彼らのサポートがあれば

希望の会社

馴染みやすい会社に

出会えるかも知れません

個人情報は

しっかりと入力されたほうがよいです

文系・理系でのサポートは異なり

紹介企業・案件の質が

高まります

面談で思わぬ

ご提案もあるかもしれません


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする