巣鴨中学校で算数選抜入試(数学選抜)が新設。募集は20名


中学入試ネタですが

巣鴨中学校で一教科試験ができるそうですので

載せておきます

巣鴨中学校・巣鴨高等学校の公式サイトです。巣鴨中学校・高等学校の紹介や、学園に関するお知らせを掲載しています。

記事はこちら

巣鴨中学校は2018年6月20日、2019年度入試から「算数選抜入試」を新設すると発表した。2019年2月1日午後に実施し、算数1科目で受験できる。私立男子校の進学校では、算数に特化した入学選抜が増えつつある。

巣鴨中学校の「算数選抜入試」は、試験科目を算数のみとする入学選抜。全体の募集定員240人のうち、算数選抜入試の募集定員は20人。2月1日午後に実施する。詳細については、秋以降に巣鴨中学校が開催する学校説明会において公表するという。

私立男子校の進学校では、算数1科目に特化した入学選抜が増えてきている。すでに高輪中学校が「算数午後入試」、鎌倉学園中学校が「算数選抜」として実施しているほか、2019年度からは世田谷学園中学校も「算数特選入試」を新設する。

2019年度の各校の試験日は、高輪中学校が2月2日午後、鎌倉学園中学校と世田谷学園が2月1日午後

《リセマム 奥山直美》

鎌倉学園中学校を見てみましたが

全部文章題ですね

60分で3題

  • 等差数列
  • 距離、速さ、時間
  • 貯水と放水

解答用紙を見ればわかりますが

途中の過程、

つまり答えを出すまでの説明力も求めています

公立の高校入試より難しいです

高校レベル、大学入試レベルです

入試国語は、日常では使わない

特殊な日本語(思想、哲学系)が多いですが

数学・算数の日本語は純粋な論理力が見れますので

数学の試験というよりは国語の試験

どういう問題がだされているか

親もしっかり、チェックしておきたいですね

巣鴨中学校の算数先発の詳細は秋に明らかになるようです


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする