bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

モナコイン【monacoin】が急上昇!上昇の理由。どこまで上がる?下がる?【仮想通貨相場】

2017年10月に入り

モナコイン【Monacoin】が暴れてますね!

サラリーマンの副業

ビジネスをしている人間としても

仮想通貨はホットな資産形成ツール

2017年のモナコイン【Monacoin】相場を

チェックしていきたいと思います

Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト2ちゃんねるのソフトウェア板で、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発されている日本初の暗号通貨(Wikipediaから)

2017年10月12日から14日の動き

モナコイン【Monacoin】の日次チャートは下

12日(木)のお昼前後で

過去最高値(トップ)となる350円を

二回つけて落ちて

19時時点で181円まで落ちてきてますので

※ 21時時点で276円

FXでいうところの

ダブルトップのような形

ダブルトップの形になると

価格を上げようとしても上がらないため

利確の投げがでてくるのが

普通ですので

350円が天井となって

落ち着きどころを探る展開でしょうか

と思ったら

10月13日は

早朝に470 -490円をつけ

zaifから

10月14日の深夜(土曜朝)には877円www

朝方は558円となっています

bitflyerビットフライヤー

2017/10/9から10/15の週次を振り返る

一週間(2017.10.9-2017.10.15)のチャートは以下

一か月(2017.9.14-2017.10.15)のチャートは以下

bitflyerビットフライヤー

10月14日の深夜(土曜朝)には877円

15日11時時点では478円

zaifザイフ)では以下

12日(木)の350円攻めの時が

一番、取引ボリュームがありますね

その後700円を超えて

15日(日)のお昼は432円

350円を割れると

しんどくなりそうですね

とかく

上げにしろ、下げにしろ

一日でみても変動が激しいです

信用取引をする場合は気を付けてください

仮にレバレッジ2倍なら

800円で買い、400円になった場合、

損失は普通は400円ですが

レバレッジ2倍なので損失は800円です

レバレッジ10倍なら損失は4000円です

イベントドリブンのプレイヤーは

長期投資ではなく

足が速い資金が一般的です

大相場の後は

気を付けたほうがいいです

2017年のイベントと値動きを振り返る

モナコインの

今年の動きを振り返っておくと

2017年1月は3円

2017年3月から4月にかけて

segwitセグウィットに対応し

10円へ

セグウィットとは、

スケーラビリティ問題への

解決策の一つですが

簡単に言うと以下です

ビットコイン取引は、取引履歴を一つのブロックにまとめて記録し、ネットワーク上に分散してチェーン上につないで保存します。他方で、各ブロックに記録できる容量は1MB といった形で制限が設けられているため、取引量が増えるとデータ処理の延滞などが生じます。segwitセグウィットは、取引の容量を圧縮してブロック内に空きを作るため、取引可能な容量を増やします(約2倍に増えるといわれている)。それにより、より低コストな取引が可能となります

その後、

モナコイン【monacoin】の

半減期イベントもあり

供給量が減少することから

7月頭には99円へ

半減期とは、通貨の発行量の制限です。急にたくさん新規コインが発行されると値崩れをするので、発行量が一定量に達すると、その量が半分になるような仕組みが導入されています。具体的には、コインの取引の確認作業=マイニング作業をすると、報酬として新規のコインをもらえますが、その報酬として受け取るコインの量が半分になってしまう、ということです。量が半分になるのだから、価格が2倍になってくれないと、マイニング作業する人はいなくなってしまいますよね

その後は

40-50円をさまよいますが

10月初めに

仮想通貨最大手のbitflyerビットフライヤー)に

モナコイン【Monacoin】が上場、

取引できるようになり

結果、急上昇

10月12日に350円超えを達成

10月14日には877円へ

今後は上がる?下がる?

中長期的なチャートは下(10月12日時点)

bitflyerビットフライヤー)から

昔、100円に迫ったのは

ワールドビジネスサテライトで

モナーコインが特集されたときですね

個人的には、今年

segwit、

半減期、

ビットフライヤー(bitflyer)へ上場と

一連のイベントを通過したモナコインは

上昇の達成感もあるので

ひとまず、上がるというよりは下がる

落ち着きどころを探る展開になると思います

仮想通貨は下がるときは

直ぐに下がりますからね

半減期イベント通過後の40-50円というのが

フロア=下限でしょうか

フィスコは

1モナコイン=160円が適正とも言っていますが

仮想通貨のバリュエーションなんて

正直わかりませんし

相場は需給が大切なので

これから

モナコイン【Monacoin】に参戦する人は

今は日々の値動きは激しいですが

落ち着きどころを見て

資産形成をしていくのが

良いのではないかと思います

トレンドフォローの上昇相場の中で

買いを入れていくやり方は負けにくいですが

すごくあがったから買うというやり方は

危ないかなーと

モナコインは

特に流動性が厚いわけではないので

bitflyerビットフライヤー)だと

bid-askスプレッドがありますし

10月13日の20:17時点で

bitflyerなんて

買いが570円で、売りが485円

570円でかったら、

そのときは485円でしか売れませんし

zaifはbid-askスプレッドは

そこまでないですが

板が常時、厚いわけでもないので

急に寝下がるリスクにも

注意したいですね

11月には

ビットコインの再分裂も起きるといわれてますし

将来の半減期も考えると

ビットコインやイーサリアムを含め

仮想通貨はまだまだ

価格上昇が期待できます

相場の動向をよく考えて

今から買うなら、どれを買うか検討して

積極的にお金を投資していきましょう!

今回の教訓

他の仮想通貨取引所で

コインが上場するというのは

仮想通貨の価値をあげる

ということでしょうか

これからは

そうしたイベントにも注目ですね

おすすめの仮想通貨取引所

モナコインが扱える

大手の仮想通貨取引所は以下の二社

価格や流動性に関しては

双方で差がでていますので

両者に登録して、うまく取引したいですね

bitflyer【ビットフライヤー】

bitflyerビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

  • 株式会社bitFlyer
  • 2014年4月に国内初の仮想通貨取引所を運営開始
  • 金融庁の仮想通貨交換業者登録
  • Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、Ethereum Classic、Litecoin、Monacoinの6の仮想通貨を取り扱っている
  • 不正出金にかかる損失補償あり
  • 登録が簡単、取引も直ぐに開始できる

zaif【ザイフ】

zaifザイフ

  • テックビューロ株式会社
  • 2014年4月に仮想通貨取引所を運営開始したetwingsを受け継ぐ
  • 金融庁の仮想通貨交換業者登録
  • Bitcoin、Bitcoin Cash、Ethereum、NEM、Monacoinの5の仮想通貨を取り扱っている。他、zaifトークンなどトークンも扱っている
  • 取引手数料が安い(マイナスのものもあり、取引するとボーナスがもらえる)
  • 登録は簡単だが、書類が届くまでは取引ができない


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする